外的ダメージ要因から肌を守る効果を強化
エフエムジー&ミッション株式会社が3月30日に、大人気の日中用UVカット美容液を進化(旧製品比)させた「ミッション UV プリベンター DX」を発売する予定だ。

「ミッション UV プリベンター DX」は、旧製品のSPF50+・PA++++の国内表示値最高レベルの紫外線カット効果をそのまま引き継ぎ、紫外線や乾燥といった外的ダメージ要因から肌を守る効果を強化。

新たに2種の発酵美容成分(加水分解酵母、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液)を配合し、ハリ不足、くすみ(乾燥により肌の明度が低下して暗く見えること)にアプローチする。

紫外線A波・B波のWカットでしみ・そばかすを防ぐ
「ミッション UV プリベンター DX」では、八重桜酵母エキスとハトムギ種子発酵液の2種の発酵美容成分による「ビューティーファームコンプレックス」を配合。紫外線A波・B波をWでカットし、しみ・そばかすを防ぎ、ふっくら弾力ハリ感のある肌へと導く。

また、UVプロテクションポリマーを配合し、汗や水で落ちにくく、外出時でも安心して使用できる。

価格は税込み7,700円で、3月30日からエフエムジー&ミッション直営店および公式オンラインショップで販売が開始される予定だ。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:報道用資料

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「エフエムジー&ミッションが「ミッション UV プリベンター DX」を発売へ