シークワーサー果実を絞ったストレート果汁飲料
化粧品・生活雑貨・食品等の企画・製造・販売事業を展開する株式会社アイケイは、『大宜味村 青切りシークワーサー』を2月6日に発売した。

2021年に沖縄県大宜味村と吉本興業ホールディングス株式会社は、村の活性化に向けた包括連携協定を締結。同商品は、取り組みの一環として商品化されたものである。応援サポートとして、沖縄県出身のガレッジセール・ゴリさんが就任した。

『大宜味村 青切りシークワーサー』は、大宜味村の特産品であるシークワーサー果実を絞ったストレート果汁飲料。大宜味村のシークワーサーは、果実が大きく、苦味が少ないことが特徴である。

「青切り」とは、まだ果実が青いうちに収穫することである。「青切り」のシークワーサーは、酸味と苦味が強いとされているが、同商品は、甘みも感じられてストレートでも飲める美味しさとなっている。

健康サポート成分たっぷり!ジュースや料理に
同商品1本(300ml)には、クエン酸14500mg、ノビレチン66mgが含まれている。クエン酸は疲労回復を助け、胃腸の働きを整える。ノビレチンはシークワーサーの皮に多く含まれる成分で、血糖値の上昇を抑える効果やメタボリックシンドロームを予防する働きがある。

果汁100%なので、水や炭酸水で4~8倍に薄めてジュースとして飲むことができる。お酒に加えても美味しく、揚げ物・焼き魚・鍋物・ドレッシング等の料理にも活用できる。

販売価格は、1,296円(税込み)。ECサイトのCheeky's storeとアイケイにて、3本組で販売。よしもとエンタメショップの新宿店と難波店で取り扱う。また、2月25日まで開催中のやんばるアートフェスティバル2023-2024(沖縄県やんばる地域)でも販売中である。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:プレスリリース

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「炭酸水やお酒と一緒に『大宜味村 青切りシークワーサー』