4月上旬から全国発売 先行販売も
一般消費者の暮らしに関する日用品のメーカーであるP&Gジャパン合同会社が女性用カミソリブランド『ジレットヴィーナス』をリニューアルすると発表した。

『ジレットヴィーナス』は“世の中のすべての女性が自分自身の肌を心地よく、自信が持てるように手助けする”をその目的に掲げ、世界初となる女性用シェービングブランドとして誕生。世界一の売り上げ(同社調べ)を誇る。

従来の剃り残しが少ないという特長に加え、肌を守る新技術「スキンクッションテクノロジー」を採用。4月上旬より全国で発売されるが、一部製品についてはECサイトと一部店舗にて2月下旬より先行発売される予定となっている。

ひりつき感軽減 肌にも環境にもやさしく
かつては男性向けのものばかりだったシェービング用品。2001年に世界初となる女性用シェービングブランド『ジレットヴィーナス』が誕生し、以来、20年あまりの間、支持され続けている。また、男性用シェーブケアブランド『ジレット』には120年以上の歴史がある。

リニューアルする『ジレットヴィーナス』全製品に採用される「スキンクッションテクノロジー」は、刃上部の潤滑ジェルバーに「スキンクッションテクノロジー」が搭載され、シェービングにおけるひりつき感を軽減する。

また、ハンドルも刷新。環境に配慮した再生プラスチックを約30%使用し、パッケージにも紙を使用するなど、より環境に配慮。可愛いデザインとカラーが目を惹くポップなものとなる。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)

※出典:報道用資料

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「肌を守ってシェービング『ジレットヴィーナス』が大型リニューアル