薬用キノコとCBDで肌悩みの解決をサポート
株式会社Lightning&Starは、同社の“美と健康を追求する大人のためのCBDブランド”のCAMYUから「Radiance Petal Serum LUNA(ラディエンス ペタル セラム ルナ)」を7月に発売する。

「Radiance Petal Serum LUNA」には霊芝(ポリサッカライド、トリテルペン)とチャガ(ポリフェノール、プロリンやリジンなどのアミノ酸)、そして冬虫夏草(ビタミンB群やビタミンDなどのビタミン類、ポリサッカライドやポリフェノール)の3種の薬用キノコに加え、大麻植物から抽出される化合物CBD(カンナビジオール)を配合。

抗炎症作用、抗酸化物質や免疫力強化などの作用が期待できる成分で、肌悩みの解決を全面サポートする。

酸化安定性が高いメドウフォームなども配合
「Radiance Petal Serum LUNA」には前述の成分以外にも、酸化安定性が高く、皮膚に保水性の膜をつくるメドウフォームを配合。ヒアルロン酸で肌に潤いも与える。

また、優雅な香りと保湿力が評価されているローズウォーターを主成分として配合。ジャスミン精油の香りとともに、リラクゼーションを楽しみながら肌を潤し、やわらかくしっとりと保つ。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:報道用資料

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「CAMYUから高濃度エイジングケア美容液「Radiance Petal Serum LUNA」が登場