サントリーウエルネス株式会社の「VARON オールインワンセラム」は、発売から2年でメンズスキンケア「保湿ケア」カテゴリーにおいて、2023年の売上No.1を達成。

ターゲットはミドル・シニア男性で、ウイスキー樽材エキスやウーロン茶エキスを配合している点が特徴。高い保湿力と使いやすさが評価され、多くのユーザーから支持を得ている。

製品の特徴と開発背景
「VARON オールインワンセラム」は、同社が展開するオールインワンスキンケア商品。多忙なライフスタイルを持つ現代の男性に向けて、手軽にスキンケアができるように開発された。
独自の成分配合により、肌の潤いを保ちながら、エイジングケア効果も期待できる。

「人生100年時代」の機運の高まりや、コロナ禍以降のWEB会議普及で自分の顔を見る機会が増加したことなどから、ミドル・シニア層男性においても“なるべくいきいきとした見た目で長く過ごしたい”というニーズが増加。

「VARON オールインワンセラム」は、このミドル・シニア層男性をターゲットに展開し、多くの反響を得た。

特に初回購入者の約半数はスキンケア未経験者やスキンケアに馴染みの薄い層であり、1本で本格的なスキンケアを行える、機能性と利便性を両立した商品特長が好評だという。

使用感への満足度も96%と非常に高く、初回購入継続(リピート)率も94%を超えている。

今後の展開
同社は、引き続き「VARON」シリーズのラインナップを拡充し、さらなる市場拡大を目指す方針を示している。新しい製品の開発や販売チャネルの強化を通じて、より多くのユーザーにアプローチする計画だ。
2024年の父の日をターゲットに、西部池袋本店、そごう横浜店でもポップアップを開催した。

また、顧客満足度の向上を目指し、既存ユーザーからのフィードバックを元に製品改良を行いながら、新規ユーザーの獲得にも力を入れていく。

「VARON オールインワンセラム」の快挙は、同社の製品開発力とマーケティング戦略の総合的な成果であり、今後の展開が注目される。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
※出典:報道用資料

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「VARON オールインワンセラム」が2023年メンズスキンケアカテゴリー売上No.1の快挙