敏感肌向けブランド「ミノン」から新製品
第一三共ヘルスケア株式会社は、8月28日に敏感肌向けブランド「ミノン」のフェイスケアシリーズ「ミノン アミノモイスト」から「エイジングケア デイクリームUV」を新発売し、「エイジングケア ローション」をリニューアル発売する。

バリア機能が低下しがちな敏感肌は、紫外線によるダメージを受けやすいため、適切な対策が欠かせない。

その一方で、敏感肌になると、日焼け止めやUV化粧下地の使用率が約半数以上低下することがわかっている。敏感肌の人は、紫外線対策が不十分である可能性がある。

今回の新発売とリニューアル発売は、敏感肌の人でも安心して使用できる製品として開発された。

シワ改善・しみ予防しながら紫外線もカット
「エイジングケア デイクリームUV」は、シワ改善・しみ予防と紫外線カットを同時に行い、下地効果も備えた多機能なUVクリーム。紫外線吸収剤フリー、酸化亜鉛フリー処方でありながら、「SPF50+、 PA++++」を実現した。

滑らかに伸びて優しく肌に密着するテクスチュアで、ごわついた敏感肌にも優しくフィット。淡いピンクベージュカラーで肌のくすみ感をカバーし、ナチュラルにトーンアップする下地効果も期待できる。

保湿力アップの濃密な使い心地にリニューアル
「エイジングケア ローション」は、保湿成分と配合バランスを見直し、浸透感の良さを保ちながら保湿力を向上。さらにとろみのある、濃密な使い心地にリニューアルされた。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)

※出典:プレスリリース

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「敏感肌に紫外線は危険!新UVクリームと化粧水登場