SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。

 

今回は話題の情報から少し離れてひと休み。頭の体操でリフレッシュしましょう!

 

出題するのは雑学クイズです。 京都に実在する寺の通称は、次のうちどれでしょう?

 

 

■気になる解答は…

 

 

答えは……「③銅閣寺」でした!

 

 

■解説

 

金閣寺と銀閣寺は京都を代表する観光名所ですが、じつは同じ京都に「銅閣寺」があることを知っている人は少ないのではないでしょうか? 正式名称は「祇園閣」。大倉財閥の創始者である大倉喜八郎が、京都の名所とするため、築地本願寺などの設計で知られる伊藤忠太に依頼し、1928年に建てたものだそうです。

 

 

こちらの問題は、『大人の教養 博識雑学2000』を参考に出題しています。

 

 

書籍では他にも、文化・社会・サイエンス・地理・歴史・ワールド・芸術・生活・スポーツなどなど……幅広いジャンルから思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を2000本、一挙収録しています!


文系理系ではくくれない、最強の「大人の教養」を得たい方にはおすすめですよ! 興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね♪

情報提供元:citrus
記事名:「【雑学クイズ】京都に実在する寺の通称は、次のうちどれでしょう?