SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。

 

今回は話題の情報から少し離れてひと休み。頭の体操でリフレッシュしましょう!

 

出題するのは雑学クイズです。プラレールのサイズの基準は何でしょう?

 

 

■気になる解答は…

 

 

答えは……「④ちゃぶ台」でした!

 

 

■解説

 

タカラトミーの前身・富山商事が発売した「プラレール」。象徴的な青いレールを8本つなげてできる円の直径はなんと47センチにもなるのですが、これは当時家族が団らんの時を過ごした「ちゃぶ台」のサイズを想定しています。ちゃぶ台の上で楽しんでほしいという思いから、この大きさに決まったのだそうです。

 

 

こちらの問題は、『大人の教養 博識雑学2000』を参考に出題しています。

 

 

書籍では他にも、文化・社会・サイエンス・地理・歴史・ワールド・芸術・生活・スポーツなどなど……幅広いジャンルから思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を2000本、一挙収録しています!


文系理系ではくくれない、最強の「大人の教養」を得たい方にはおすすめですよ! 興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね♪

情報提供元:citrus
記事名:「【雑学クイズ】プラレールのサイズの基準は何でしょう?