JOURNAL STANDARD FURNITURE(ジャーナル スタンダード ファニチャー)」から、1950年代のフレンチソファをイメージした、エレガントなソファがリリース。

全体的に丸みを持たせたフォルムによって、四角い住空間に柔らかいリズムを生み出され、張りこんだ生地は、立体感のあるブークレ素材を採用し、思わす触れたくなる柔らかさ。ソファ全体に一体感あるフォルムを実現するため、縫製位置にもこだわりを感じる逸品だ。

EMILE SOFA ¥187000

座面奥行きが左右違う(向かって左880mm、右990mm)ので、しっかり座る際は左側、ゆったり座面上で過ごす際は右側というように様々な着座スタイルが可能。左は女性、右は男性のような、座る場所によって体格差もカバーでき、2人で座るとお互いが自然と少し向き合うようなラウンド形状によって、コミュニケーションが自然に弾むデザインとなっている。

座面のデザインに加え、背も大きな弧を描いていることで中央部分は高く、座った際に背中の上部肩甲骨までしっかりと身体がホールドされ疲れにくいのも特徴。

デザインも座りやすさも抜群なJSファニチャーのソファを自宅に迎えて、くつろぎ時間の質を高めよう。


(問)ジャーナル スタンダード ファニチャー 渋谷店 tel:03-5728-5355 baycrews.jp/brand/detail/js-furniture

The post JSファニチャーから、くつろぎ時間の質を高めてくれる絶品ソファが到着。 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「JSファニチャーから、くつろぎ時間の質を高めてくれる絶品ソファが到着。