買い物上手の外遊び好きが最近ネットで購入した、お気に入りアイテムや掘り出しモノを拝見する連載企画【ポチっと買いの達人】。思わずポチってしまった理由や、実際の使い勝手などを聞いてみました。

今回の達人は、吉祥寺のアウトドアセレクトショップ、ビックツーの勝俣貴生さん。自転車やトレッキングなど、様々な外遊びを楽しむアクティブライフで活躍するお気に入りをチェック!

勝俣貴生(vic2ディレクター)

ユニークなキャンプギアや機能美バッグが揃う、吉祥寺のアウトドアセレクトショップ、ビックツーのディレクター。オリジナルブランド、ワークスのプロダクトも手掛けている。「現在、バッグブランドのエバーグッズの全モデルを店頭で展開しています。他に、新しいガレージブランドも揃っているので気軽にお立ち寄りください」。

ナルゲンボトル洗浄に欠かせない、柄つきスポンジ。

MUJI  柄つきスポンジ ¥690

勝俣さんが最近ポチったお気に入りのアイテムの、最後のひとつは無印良品のシンプルな柄つきスポンジ。

その理由は、デイリーで愛用しているボトルの洗浄で、かなり重宝しているから。

「ナルゲンやミアーのボトルを家族で愛用しているので、毎日5〜6本は洗っています。そこでボトル洗いに特化したブラシがないか探していたところ、無印のサイトで見つけました

柔らかいスポンジなので、プラスチックのボトルも傷つきにくいし、普通のブラシよりもフィット感がいいので、とにかくボトル内部が洗いやすい。ナルゲンボトルを持っている人にはオススメですよ」

スポンジ部分が着脱式のため、汚れてきたら新しいモノに交換することも可能。

「コーヒーをボトルに入れて持ち運ぶので、毎日使用しているとスポンジにも色が付着してくるんですよ。

でもこれならスポンジだけ交換すればいいのでコスパも抜群。サイズを変えることもできるから、非常に便利なんです」

スポンジ部分を自分でカットすれば、フラスクやスキレットのような口が狭いボトルを洗うこともできそう。キャンパーなら、ひとつ持っているとなにかと重宝するのでは?

「個人的には、スポンジ以外の布みたいなものを挟んだりして、ボトルに限らず、手の届きにくい部分の洗浄にも使用できるかなと思っています」

Photo/Taizo Shukuri

The post ナルゲンボトルの洗浄は、これ一択。【ポチっと買いの達人 #9 勝俣貴生/vic2 ディレクター】 3/3 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「ナルゲンボトルの洗浄は、これ一択。【ポチっと買いの達人 #9 勝俣貴生/vic2 ディレクター】 3/3