いつの時代もワードローブの中核を担ってくれるのがデニム。使うほどにユーザーだけの風合いに経年してくれ、タフなうえに合わせる着こなしを選ばないのが最大の魅力。常に買い足したいデニムパンツですが、GO OUT Onlineには多彩なモデルが用意されています。

シンプルなファイブポケットタイプ、アウトドアフリーク必見のクライミング仕様、さらにはワークテイストなペインターと、好みに合わせてチョイスできます。

01. 5 POCKET PANTS(ファイブポケットパンツ)

その名の通り、前後に合計5のポケットを施したジーンズの原型的なデザイン。フロントのコインポケットにチラ見されるブランドロゴがナイス。

身長:176cm ウエスト:74cm(以下同) 着用サイズ:M

坩堝/5 POCKET LOOSE DENIM PANTS ¥25300

リーバイスの560から着想を得たルーズフィットながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。スッキリとした足元によって、着用するシューズの相性を選びません。

 

着用サイズ:M

ArchiTailor/ANARCHIST DENIM HETEROSIS(rigid) ¥23980→¥11990(50%OFF)

古い織機でゆっくりと編み立てた、柔らかで上質な赤耳デニムを採用。トレンドに左右されないスタイリッシュなシルエットで、穿き続けると独特のエイジングが楽しめます。

 

着用サイズ:M

narifuri/LE_ストレッチ101Z サイクルデニムパンツ ¥24200

印象的な膝部のタックによってアクティブな動きに追随。通気性を高めるためにポケットの袋布にメッシュを使うなど、リーの名作ボトムを機能的にアップデート。

 

02. CLIMBING PANTS(クライミングパンツ)

片手でサイズ調整が可能なウェビングベルト、180度の開脚を可能にしたガゼットクロッチ。デニム生地を使用することで、山で快適に動くための機能的ディテールを日常で感じられます。

着用サイズ:L

WILDERNESS EXPERIENCE/Field pocket denim climbing pants ¥15180

サイドを覆うように設けられた大容量ポケットによって収納力を追求。ウェビングベルトの先端には、カラビナを介して小物類などが引っ掛けられるDループをプラス。

 

着用サイズ:M

GOHEMP/VENDOR ANKLE EASY PANTS(USED WASH) ¥17380

同ブランドの象徴的デザインであるベンダーポケットに注目。軽快なコーディネートを演出するアンクル丈に仕上げられたうえ、ナチュラルなユーズド加工でこなれた印象に。

 

着用サイズ:L

GRIP SWANY/JOG 3Dキャンプパンツ ¥12100

サルエルシルエットに仕上げた定番モデルのストレッチデニムバージョン。程よく細身でありながらも、伸縮性の富んだ生地と立体裁断の組み合わせてストレスフリーな穿き心地に。

 

03. PAINTER PANTS(ペインターパンツ)

鉱夫に向けたワークパンツが起源だけに、工具用のポケットを備えたうえに耐久性を高める縫製を採用。それだけにギアが収納できてタフに使え、日常だけでなくキャンプでも活躍。

着用サイズ:M

GOHEMP/PAINTER PANTS(ONE WASH) ¥15400

同ブランドらしくヘンプをブレンドしたデニムボディは、速乾性と吸湿性に優れて汗ばむ時期でも快適に使えるのが特徴。程よくゆとりのあるモダンなシルエットもポイント。

 

着用サイズ:M

ROOT CO./PLAY Stretch Denim Pants ¥11550

着古したようなブラックデニムがカジュアルな雰囲気。フロントとバックだけでなくヒップのサイドには三連でギアループを設けられ、あらゆる小物類を引っ掛けて移動できます。

 

ジーンズといってもあらゆるタイプがGO OUT Onlineにて発売中。お気に入りの一本を見つけて穿き続けるのも良いし、スタイリングに合わせて使い分けられるようにバリエーションを揃えるのもオススメ。ウィットに富んだデニムパンツは、毎日のコーディネートに欠かせない存在になってくれます。

Photo/Sosuke Shimizu、メーカー提供 Model/Tatsuya Iwanaga

The post この春はデニムパンツが気になる! 3大モデルの「5ポケット・クライミング・ペインター」。【買えるGO OUT】 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「この春はデニムパンツが気になる! 3大モデルの「5ポケット・クライミング・ペインター」。【買えるGO OUT】