もともとは金属の加工工場で……といった説明が必要なくなりつつあるほど、アウトドア界での立ち位置を確立しているブランド「muraco(ムラコ)」。ラインナップされている製品はシンプルかつ垢抜けていて人気が高く、その実力はすっかり認知されている。そんなムラコが、ブランド初となるチェアを発売だ。

YK02 FOLDING CHAIR ¥46200

ムラコが「世の中に無いデザイン」を標榜して創り上げたチェア。座面にウェビングを採用した折りたたみ式で、座ったときにパイプが体に触れない構造になっている。デザインを手がけたのは、オーディオ業界やカメラの三脚メーカーで活躍した小林裕氏だ。

目を引くのが肘掛けの存在。こちらもウェビングで背もたれとつながっており、長時間座っていても疲れない、快適な座り心地を提供するとのこと。

座面高はローチェアよりも高く、多くのハイチェアよりも低い414mm。立ったり座ったり……をスムーズかつ楽に行える高さを追求したそうだ。

折りたたむとこのような状態に。収納フォルムはスツールのようにも見えるが、展開すると背もたれと肘掛けが出現する。

【SPEC】
サイズ:W441×D391×H708mm
座面高:414mm
重量:3.0kg

シックなブラックとメタルフレームの組み合わせが美しい、ムラコらしいチェア。発売は4月19日(金)だ。


(問)シンワ muraco事業部 tel:042-997-9468 muracodesigns.com/

The post 斬新アウトドアチェア! ムラコ初のチェアは「世の中に無いデザイン」を追求。 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「斬新アウトドアチェア! ムラコ初のチェアは「世の中に無いデザイン」を追求。