ユーザーからの熱烈な支持を受け、快進撃を続ける「TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)」。この春に発売されるオープンタープは、目からウロコのギミックで要注目だ。

画期的ギミックのオープンタープ。

オネ ¥39980

ファミリーでゆったり過ごせる5×4.6mのオープンタープ……ながら、よく見ると中央にフレームが走っている。フレームが弧を描くことでタープ生地を押し広げ、内部スペースがよりゆったりしたものになるというわけだ。またフレームがあることによって、ピンときれいに張ることが容易になる。

ポールへの固定方法も一風変わっている。ベルトが大きく外に伸びていて、ポールを差し込む位置はタープの範囲外。これによりタープ下がポールに侵食されず、より広々とした居住スペースが創出される。

今までありそうでなかったギミック。さすが工夫の効いたアイテム揃いのトウキョウクラフトだ。

【SPEC】
設営サイズ:約500×460cm
収納サイズ:約65×15×15cm
総重量:約2.5kg
本体素材:68D ポリエステルタフタリップストップ(耐水圧2,000mm)
フレーム素材:アルミニウム合金(A7001)
※収納ケース付属、ポールは付属せず

各方面のバランスを追求したシェルター。

テンビ ¥49980

前出のオープンタープと同時に発売されるのが、こちらのシェルター。通常、快適性の高いシュルターは重く、設営が大変なもの。本製品はフレームを3本のみにすることで設営のしやすさを追求し、また重量も9kgに抑えた。

軽量で簡単に設営できるシェルターだが、だからといって居住性を犠牲にしないよう工夫されている。まず天井に前後の高低差があり、窮屈さを感じさせないリビングスペースを実現。加えて入口の上には2面のメッシュパネルが配され、開放感たっぷりの空間に。

オプションでインナーテントも用意され、セット販売も行われる模様だ。

【SPEC】
設営サイズ:330×440×H210cm
収納サイズ:65×25×25cm
総重量:約9kg
本体素材:68D ポリエステルタフタリップストップ(耐水圧2,000mm)
フレーム素材:アルミニウム合金(A7001)
※収納ケース、アルミペグ、自在ロープ付属

以上の2アイテムは、トウキョウクラフトの公式サイトで予約受付中。配送は7月下旬以降となる見込みだ。


(問)トウキョウクラフト tokyocrafts.jp/

The post トウキョウクラフトの新作タープは、オープンなのにフレームが走る画期的構造。 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「トウキョウクラフトの新作タープは、オープンなのにフレームが走る画期的構造。