圧倒的な防水・透湿性能で、アウトドアのプロからタウンユースに至るまで絶大な信頼を得ているゴアテックスプロダクト。そんなゴアテックスを使ったウエアを長年手掛けてきた日本生まれのアウトドアブランド「Foxfire(フォックスファイヤ―)」が、ゴア社のウインドストッパープロダクトをベースにした、ブランド独自の新素材カテゴリー「X-PROOF(エックスプルーフ)」を開発。このエックスプルーフを採用してアップデートされた防水ジャケットなどが登場している。

フォックスファイヤーが新たに開発した「エックスプルーフ」は、一言でいえば、高い透湿性や軽量性を備えたゴア社のウインドストッパープロダクトに独自のシーム処理を施したブランド独自の新カテゴリー素材。

現在、ゴア社が手掛けるゴアテックスプロダクトは、大きく分けて2つのカテゴリーがラインナップして、ひとつは通称“黒タグ”と呼ばれる高い防水透湿性を備えた「ゴアテックスプロダクト」。ゴア社による非常に厳しいレインテストが行われるほか、条件を満たしたゴア社の認定工場のみで製造され、ゴアテックスプロダクト専用のシームテープが使用されている。

もうひとつが「ウインドストッパープロダクト」、通称“白タグ”。防風性と透湿性、そして着心地のバランスを重視して開発された素材で、ゴア社によるテストは未実施ながら、素材自体のスペックとしては黒タグと同等の耐水圧を備えている。

エックスプルーフはこの白タグをベースに、フォックスファイヤーが独自に黒タグと同等レベルのシーム処理を施し、ゴア社の認定⼯場で縫製。レインテストも独自に行うことでレインギアとして使えるレベルの防水性をプラスしている。着心地の良さにこだわったウインドストッパープロダクトがベースなので防水シェルにありがちなゴワつきがないのも大きな特長だ。

Foxfire「ミズリープジャケット」¥33000

この春、さっそくエックスプルーフを採用したジャケット2型が登場。まずは、フィッシングからトレッキングシーンまで幅広いアクティビティで活躍する定番防水ジャケット「ミズリープジャケット」がこのエックスプルーフでアップデート。

Foxfire「デューバウンシーコート」¥57200

そして、タウンユースはもちろん、ビジネスシーンでスーツとのスタイリングにもマッチするスマートな表情が特徴のデューバウンシーコートもエックスプルーフで登場。さらに今後もエックスプルーフを採用したラインナップを拡充していく予定とのことなので、今後も目が離せない。


(問)ティムコ tel:03-5600-0121 www.foxfire.jp

The post ゴアテックス素材をフォックスファイヤーが独自に進化させた、新素材カテゴリーに注目! first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「ゴアテックス素材をフォックスファイヤーが独自に進化させた、新素材カテゴリーに注目!