ピンホールなどのダメージ加工によるヴィンテージライクのカットソー、スタッズを巧みに使ってデザインに昇華したシャツ、ミリタリーやデザイナーズを再構築したジャケット類、リネンやシルクをスタイリッシュに仕上げたミニマルウエアなどなど、ファッションにおいて「REMI RELIEF(レミレリーフ)」が残した偉業は数知れない。

REMI RELIEF/キュプラ綿ツイルブルゾン(刺繍) ¥43780

そんなレミレリーフの名作の一つに数えられる“スカジャン”の新作が到着! スカジャンといえばレーヨンなどの光沢のあるサテン生地が一般的だが、こちらはキュプラ56%とコットン44%の割り合いで混紡したオリジナル素材を採用。

レーヨン 100%の様な滑らかな肌触りに仕上げながら、より軽くシワができにくいのが特徴。さらに吸湿・透湿性にも優れるから暖かい時期の羽織りものとしても重宝する。

注目の刺繍は定番の龍虎をチョイスし、ダークネイビーのボディとワントーンのデザインで表現。シンプルコーデのアクセントとして大いに役立ってくれるはず。サイズはS、M、L、XLの4種を用意している。なお同デザインの半袖シャツもあるので要チェック!

ブランド名の由来は「REMIX=工夫、想像」、「RELIEF=省く」からきている。ひとつひとつの工程に想像や工夫を付け加えながら余分な物は省いていくことで“良い物”がうまれるという思想があり、このジャケットも往年のスカジャンを上品にアプデすることで実現した至高の一着なのだ。


(問)ユナイト ナイン tel:03-5464-9976 unitenine.jp

The post スカジャンなのにアウトドア向き? レミレリーフの新作は、素材使いで魅せる機能派。 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「スカジャンなのにアウトドア向き? レミレリーフの新作は、素材使いで魅せる機能派。