本格的な夏が訪れる前だけに、一日を通して心地よい風が吹き抜ける時期。休日の外出だけでなく、街に繰り出すのにも自転車が今の時期にぴったり。そんなクルージングのキブンを高めてくれる機能的なワードローブや小物類をGO OUT Onlineからご提案します!!

01. JRD by JARLDのカバーオール

ノーカラーカバーオール ¥18700

バックのジップを開くとメッシュ地が顔を出してベンチレーションとして機能。ウエア内の蒸れを解消するとともに、フロントの立体ポケットに小物類が収納できて便利。

 

02. TOPO DESIGNSのTシャツ

GLOBAL TEK CREW SS ¥6490

細い繊維を織り交ぜることで適度な伸縮性を持たせ、さらにはポリエステルをメインとした生地は速乾性も申し分なし。背面裾のリフレクターロゴは夜間のクルージングで活躍。

 

03. narifuriのパンツ

オーバーサイズトラックパンツ ¥16500

ゆったりとした街的なボトムスですが、裾にはチェーンに巻き込まれないようにゴムスピンドルを搭載。タウンユースに適したサイクルウエアに定評のある同ブランドらしい一本。

 

04. HUNTISMのバケットハット

VT Bucket Hat ¥9900

日差しを遮るベーシックなバケットハットで、風で吹き飛ばされる心配のないアゴヒモをセット。防水性にも優れるベンタイルクロスは使うほどにナチュラルな風合いにエイジング。

 

05. chi-beeのソックス

ボーダー ソックス ¥2200

ペダリングの際にチラッと顔を覗くソックスにもこだわりを。こちらはリブに施したボーダーと背面のワンポイント刺繍によって、足元を引き立てる存在感のある一足に。

 

06. NANGAのバッグ

NANGA×TEMPRA HINOC SHOULDER BAG ¥13200

肩に斜め掛けできるのはもちろん、背面のストラップをハンドルバーに装着するとサイクルバッグに様変わり。内側には小物を分けて収納できるようにメッシュポケットを搭載。

 

どれも自転車の走行をスムーズにする機能性を持ちつつ、毎日のライフスタイルにも馴染むデザイン性も両立。GO OUT Onlineで手に入る上質なアイテムを身に着け、この時期だからこそ味わえる心地良い自転車ライフを過ごしてください!!

Photo/Shouta Kikuchi、Sosuke Shimizu、メーカー提供

The post 快適自転車ライフを送るための6アイテムをご紹介。心地良い初夏のクルージングの相棒たち。【買えるGO OUT】 first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「快適自転車ライフを送るための6アイテムをご紹介。心地良い初夏のクルージングの相棒たち。【買えるGO OUT】