アウトドアブランドの盟主として、ファッションシーンでも絶大な人気を誇ってきた「Timberland(ティンバーランド)」と手を組み、近年数々の別注を手掛けてきた「BEAMS(ビームス)」ですが、今シーズンの新作別注は、再販を熱望する声も多かったというあの“隠れ名品”がベース。

知る人ぞ知る名作ブーツとして、再販が待ち望まれていた「7eye classic lug」は、じつに20年ぶりの復刻ということで話題性はド級。90年代にはブランドを代表するモカシンシューズとして一世を風靡しました。

今回の別注では、当時とくに人気の高かったルートビアーとグリーンのコンビネーションカラーをそのままに製作。アッパーには軽い撥水機能がついたオイルドレザーを採用しており、アウトドアからタウンユースまで幅広いシーンと着こなしにフィットしてくれることうけあい。

インソールとストラップにあしらわれた両社のブランドロゴも、別注の特別感をバッチリ演出してくれます。

別注 Authentic 7eye Classic Lug ¥29700

アウトドア好きにもジャストミート間違いなしの本作は、6月1日(土)より「ビームス メン 渋谷」など全国 のビームスレーベル取扱店舗(一部店舗を除く)にて発売予定です。


(問)ビームス メン 渋谷 tel:03-3780-5500 www.beams.co.jp/news/4032/

The post ティンバーランドの“隠れ名品”なモカシンが、ビームスの手によって20年ぶりの復刻別注! first appeared on GO OUT.

情報提供元:GO OUT
記事名:「ティンバーランドの“隠れ名品”なモカシンが、ビームスの手によって20年ぶりの復刻別注!