京かおり株式会社は京都の銘酒3種類を使用した新しいチョコレート『京都銘酒ぼんぼんアソート』を2023年11月24日(金)から期間限定で販売いたします。

チョコレートに合わせてセレクトした 京都産のウイスキー・梅酒・清酒で職人が1粒ずつ製造
■使用した京都の銘酒3種

京都の銘酒(1):京都酒造のウイスキー“京都ウイスキー紫帯ラベル”

京都初のウイスキー蒸溜所である京都みやこ蒸溜所のウイスキーを使用しました。数少ない職人がこだわりぬいて製造しているため販売できる量が限られており、とても希少なウイスキーです。

そのため京都府内でしか販売を行わず、門外不出のウイスキーと呼ばれています。

今回チョコレートに使用した“京都ウイスキー紫帯ラベル”は、モルトの香味をしっかりと感じ、調和のとれたスモーキーさと甘みで上品な味わいです。

京都の銘酒(2):城陽酒造の梅酒“城州 PREMIUM”

1895年創業で、京都府南部山城地域唯一の蔵を構える城陽酒造の梅酒を使用しました。

豊かな自然と豊富な地下水に恵まれ歴史と伝統に育まれた酒造りを継承した城陽酒造は、1991年からリキュール製造免許を取得し、地元青谷梅林産の固有品種「城州白」を使用したこだわりの梅酒の製造を開始しました。

今回チョコレートに使用した“城州 PREMIUM”は、長期熟成した梅酒が鮮やかな色合いとまろやかな味わいになったものだけをほぼ原酒のまま瓶詰し、桃のような香りに包まれ、甘さ控えめでありながら梅本来の酸味と深みのある味わいです。

京都の銘酒(3):佐々木酒造の清酒“純米吟醸 聚楽第”

1893年創業で、二条城のすぐ近くに蔵を構える洛中の蔵元、佐々木酒造の清酒を使用しました。

かつて豊臣秀吉の邸宅であった「聚楽第」跡地にあり、良質で豊富な地下水に恵まれた場所で、千利休が茶の湯に用いたとされる「銀明水」と同じ水脈の地下水を汲み上げて造られたお酒は食事を引き立てる食中酒として愛されてきました。

今回チョコレートに使用した“純米吟醸 聚楽第”は京料理に調和するよう醸された純米吟醸酒で、淡麗ながらも適度に米のふくよかな旨みを残しており、ほのかな吟醸香で幅のある味わいです。

■チョコレートの特徴特徴(1):他にない、シャリッとした食感とあふれ出すお酒

このチョコレートボンボンは、口に入れると今までにないシャリッとした食感で驚きを与えます。その食感の秘密は、シェルと呼ばれる砂糖の殻です。

シェルの中にお酒をとじこめ、それをチョコレートでコーティングすることで生まれる新しい食感は、このチョコレートボンボンでしか味わえません。口に入れるとシェルが割れて、たっぷりのお酒の風味が口の中に溢れ出します。

この製法だからこそダイレクトにお酒の味を感じることができるチョコレートです。

特徴(2):熟練の職人が手作業で作るチョコレート

このチョコレートボンボンはとても繊細な作りで、お酒を包んだシェルを作る工程を職人が一つ一つ手作業で行っています。

手作業とは思えないほどムラのない仕上がりで、安定した美味しさを保っています。この伝統的な製法で作るチョコレートボンボンは手間がかかる上に高度な技術を必要とするため、他では作ることができないとても希少なものです。

このこだわりぬいたチョコレートボンボン3種を、オリジナルの限定パッケージで販売いたします。

京都では北山杉の山職人が、お弁当箱として杉の木箱を使用していました。木箱は通気性や防湿力、抗菌作用などに優れ、料理をおいしく安全に保存することができます。

整った美しい木目とほんのり感じる木の香りを楽しむ、京都人になじみの深い木箱を贈り物の箱として再現しました。

京都の職人が手作業で作った箱から香る杉の木の香りとともに、チョコレートをお楽しみいただけます。クリスマスやバレンタインなどのギフトはもちろん、自分へのご褒美にも最適です。

■商品情報
名称   : 京都銘酒ぼんぼんアソート
販売価格 : 4,500円(税込)(送料無料)
規格   : 10粒×3種類
販売開始日: 2023年11月24日(金)
取扱い場所: 京かおり 楽天市場店

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)

※出典:プレスリリース

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「京都の銘酒3種を贅沢に使用したシャリっと食感の チョコレートボンボンが11月24日(金)から期間限定で発売