“都市機能と大自然が融合したちょうどいい田舎まち”北海道美幌町は、移住体験ができる「移住体験住宅」の令和6年度分利用申し込み受付を、2024年1月19日(金)より開始します。

詳細は、美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」に掲載しております。

長期体験、短期体験、ワーケーションなど幅広いニーズに対応
【美幌町での移住体験の概要】

美幌町は、近年のテレワークやワーケーション、都市と地方の2拠点での移住など、多様化しているニーズに対応するため、複数のタイプの移住体験住宅とコワーキングスペースを整備しています。

●民泊住宅「丘宿(おかやど)」
1泊からご利用いただける民泊タイプの移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2021年にリノベーションした1LDK平屋建ての住宅です。住宅街から少し離れた小高い丘に位置しており、美幌町の市街地を一望することができます。

●民泊住宅「ビホロノビ」上美幌

2泊からご利用いただける民泊タイプの移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2023年にリノベーションしたばかりの3LDK2階建ての住宅です。住宅街から離れた場所に位置しており、北海道らしい農村風景のなかで田舎暮らしを楽しむことができる、トタン小屋サウナ付きの住宅となっています。

●町営移住体験住宅「四季彩美幌」

5泊からご利用いただける移住体験住宅です。美幌町所有の住宅を2015年にリフォームした3LDK平屋建ての住宅です。自然が身近にある閑静な住宅街に位置しています。

●マンスリー賃貸住宅「青山北」

1ヶ月からご利用いただける移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2021年にリノベーションした4LDK2階建ての住宅です。広い間取りなので大人数でも快適にご利用いただけます。

中心市街地に位置しており、美幌町ならではの利便性の良い生活を体験していただけます。

●マンスリー賃貸住宅「野崎」

1ヶ月からご利用いただける移住体験住宅です。民間オーナー様所有の物件を2021年にリノベーションした4LDK2階建ての住宅です。広い間取りなので大人数でも快適にご利用いただけます。

市街地から少し離れた住宅街に位置し、周辺には四季折々の田園風景が広がっています。

全ての住宅に家具家電、インターネット環境を完備し、光熱水費込みの料金設定となっています。

●WorkingSpace KITEN(2023年4月オープン)

コワーキングスペースとして運営をしており、地元の方や移住者、移住体験者の交流、憩いの場として様々な方にご利用いただけます。また、移住に関する相談拠点としても運営しており、3名の移住コンシェルジュが常駐しています。

施設周辺には森林公園やキャンプ場が隣接しているため、森林浴やキャンプなどのアウトドアを楽しみながらのワーケーションも可能です。

移住体験住宅とWorkingSpace KITENを活用し、短期体験や長期体験、テレワーク、ワーケーションなど幅広いニーズにお応えいたします。地方移住に迷われている方でもお気軽にお越しいただき、体験していただける環境となっています。

【移住体験住宅利用の受付】

ホームページ : 美幌町移住定住情報サイト「びほろ暮らし」

受付期間   : 2024年1月19日(金)~2月16日(金)
         ※令和6年度分の先行受付となっておりますので、その後の予約については空き状況によって、随時受付を行います。

お申し込み方法: 「びほろ暮らし」にアクセスしていただき、各住宅の紹介文の下にある「ちょっと暮らし体験」利用申し込みフォームより、必要事項を入力・送信していただければ申し込み完了となります。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)

※出典:プレスリリース

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「北海道美幌町が『令和6年度分移住体験住宅』の募集受付を 1月19日(金)から開始!