東京建物株式会社は、2024年2月9日(金)より、東京建物京橋ビル1階の「BAG-Brillia Art Gallery-(バッグ ブリリア アート ギャラリー)」にて企画展『POSTERS × FURNITURES』を開催します。

BAG-Brillia Art Gallery-では、「暮らしとアート」をテーマにした展覧会を企画・開催しています。

二つのデザインが対等に交差する魅力を探る展覧会
今回は東京建物のマンションブランドBrilliaから生まれた「住まいと暮らしの共創プロジェクト」bloomoi(ブルーモワ)との連携企画として、住む、暮らす、過ごす空間に「ポスター」と「家具(ファニチャー)」という二つのデザインが対等に交差する魅力を探る展覧会『POSTERS×FURNITURES』を開催します。

住まいの壁に何を飾るか、どんな家具を置くかの相互作用がインテリアを形成し、その人のライフスタイルを反映するという考えの下、今回は“壁とともにあるもの”としてポスターをテーマとしました。

本展では「ポスターから家具を選ぶ」こと、「家具からポスターを選ぶ」ことの双方の視点により、空間を構成しています。

本企画展は、東京建物と一体となりbloomoiを推進してきたクリエイティブユニット・KIGI(キギ)が中心となって企画されました。

展示されるポスターは、日本を代表するグラフィックデザイナーやアーティストの作品を取り扱うECサイト「POSTERS」の協力により選ばれています。

また展示される家具は、グラフィックデザインとの親和性が高い、ドイツのTECTA(テクタ)社のものを中心に、同社の国内総代理店であるACTUS(アクタス)社の協力により選ばれています。

なお、会場で展示されるポスター作品は、会期中ギャラリーでのオーダー、またはPOSTERSのECサイトからの購入が可能です。

●展覧会について

1. 展示内容

 ・展示スペース「+1」:惹き合うポスターと家具

  ドイツ・TECTAブランドを中心とした家具と、ポスターによる空間構成が生み出す相乗効果をどのように観せるかに焦点を当てた展示です。

 ・展示スペース「+2」:日本の名作ポスター大集合

  壁面一杯にPOSTERSから出力したポスターを約200点掲出します。

  ポスター作品は、ECサイト POSTERSから購入可能です。また各ポスターに加えて出展作家に関連したグッズも多数販売します。

2. イベント

 『POSTERS × FURNITURES』展のディレクションを担当するクリエイティブユニット・KIGIの植原亮輔氏と渡邉良重氏が、ゲストにACTUSのブランドディレクター大重亨氏をお迎えして、グラフィックデザインとインテリアデザインの視点からポスターやファニチャーについてトークショーを開催します。(詳細はBAG公式サイトにてお知らせします。)

●開催概要

展覧会名 : 『POSTERS × FURNITURES』
会期   : 2024年2月9日(金)~3月31日(日)
開館時間 : 11:00-19:00(休館日 月曜日)
       なお、祝日月曜の2月12日は開館し、翌2月13日は休館します。
会場   : BAG-Brillia Art Gallery-
       〒104-1131 東京都中央区京橋3丁目6-18 東京建物京橋ビル1階
料金   : 無料
主催   : 東京建物株式会社 Brillia bloomoi
企画監修 : 株式会社キギ、公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
協賛   : 株式会社アクタス、株式会社リディアワークス
協力   : OUR FAVOURITE SHOP株式会社
運営   : 株式会社クオラス

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)

※出典:プレスリリース

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「ポスターと家具のデザインが織りなす空間  企画展『POSTERS × FURNITURES』 BAG-Brillia Art Gallery-で2月9日(金)より開催