導入例1


導入例2

株式会社 荒川製作所(名古屋市中川区、代表取締役社長:荒川 雅義)は、カーボンニュートラルに向けた積極的な取り組みとして「ARAKAWA reduce carbon emission 2050」とし脱炭素の実現に向けての取り組み『Arc2050』を開始いたしました。

その取り組みの一つに『サーモフィンで SDGs』としサーモフィンを利用する事で、使われずに排出されるエネルギー資源を回収し有効活用しながらCO2削減を実現いたします。

サーモフィンは効率的に排熱を回収し、浴場・スーパー銭湯・温泉地などの掛け流し湯やオーバー水・洗い場水、或いは食品製造ラインから出る温水など見落としがちな排水を回収し再利用することで加熱エネルギー(光熱費)の削減や床暖房蓄熱として有効的に活用することが可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/385264/LL_img_385264_1.png
導入例1
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/385264/LL_img_385264_2.png
導入例2
お客様のニーズに添い、長年積み重ねてきた技術を集約した荒川製作所のサーモフィンは、環境の改善と温暖化防止となる重要なアイテムです。
工場や施設やお部屋を暖め、安全で最適なサーモフィンを利用し人と環境、地球に優しい取り組みと共に、省エネ性向上による環境負荷低減カーボンニュートラルに貢献いたします。

荒川製作所は、サーモフィン使用による省エネ効果とSDGsの取り組み、サーモフィンの最適化をご提案いたします。


■会社概要
社名 : 株式会社 荒川製作所
代表者 : 代表取締役社長 荒川 雅義
所在地 : 〒454-0065 名古屋市中川区十一番町6-5-5
設立 : 1954年1月8日
事業内容: 熱処理技術・産業用乾燥機生産設備
URL : https://www.arakawa-mfg.co.jp

情報提供元:@Press
記事名:「荒川製作所、脱酸素実現に向けた取り組み『Arc2050』を開始 排出エネルギー資源を回収し、光熱費・CO2排出量の削減を目指す