gusuku Customine

アールスリーインスティテュート(本社:大阪市、代表取締役:西松 顯)は、サイボウズ株式会社のkintone(キントーン)と連携するノーコードカスタマイズサービスgusuku Customine(グスク カスタマイン)に、エンタープライズ企業向けの新プラン「年額3000」を追加いたしますのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/388692/LL_img_388692_1.png
gusuku Customine


■新プラン追加の背景
昨今、kintoneはエンタープライズ企業での導入が増えてきております。エンタープライズ企業では大規模な利用が行われるケースがあり、これまで当社が提供していた最上位プランである「年額1000」では上限にかかるユーザーが見られるようになってきました。
また、エンタープライズ企業の利用においては、より強固なガバナンス形成が必要であるなど、より迅速なサポートが必要なケースも見受けられます。
このような背景から、今回新プラン「年額3000」を追加いたします。


■プラン「年額3000」について
年額3000プランは、これまでの最上位プラン(年額1000)よりも大幅に上限値を緩和してご提供し、さらに優先サポートを提供いたします。

【年額3000の提供内容】
・提供アプリスロット数 :3,000スロット
・Job Runnerへの最大割当スロット:100スロット(ジョブ実行を月300時間可能)
・チャットサポートの優先対応

【提供価格(定価・当社直販価格)】
・年間345万円(税抜)

【提供開始】
・2024年4月1日
・すでに各種gusuku Customine年額プランをご契約いただいているお客様は、残存期間分の差額にて年額3000にアップグレードしていただくことが可能です


■gusuku Customineについて
gusuku Customineはkintoneの「もっとこうできたらいいのに」をノーコードで実現するサービスです。360以上用意された「やること」を自由に「条件」と組み合わせることで、思い通りのカスタマイズを作成することができます。

2021年には、kintoneアプリのカスタマイズだけでなく、バッチ処理やWebhookの処理が行えるJob Runner、kintoneのデータを元にExcelやPDFを出力する機能も備え「カスタマインがあればなんとかなる」といっていただける存在となっております。

gusuku Customineはkintone機能拡張における圧倒的な機能の豊富さを誇るサービスとなっており、2018年のリリースから現在に至るまで頻繁に機能追加を行っております。

導入社数は2024年4月現在で1,500社を超え、今後もkintoneユーザーのみなさまに「gusuku Customineがあったのでうまくいった」と言っていただけるサービスであるよう努力を続けます。

製品サイト: https://customine.gusuku.io/


■アールスリーインスティテュートについて
アールスリーインスティテュートは、2000年の創業以来、数々のお客様にシステムを利用した問題解決を提供してまいりました。
現在は、kintoneやAWSといったクラウドを用いてメニューを組み立てて必要なものを必要なだけ提供する業務改善サービス「キミノマホロ」として提供しております。
また、kintone開発に関する膨大な知見をベースに、kintoneをより便利にする「gusukuシリーズ」をSaaS(Software as a Service)として提供しております。

ホームページ : https://www.r3it.com/
gusukuホームページ: https://gusuku.io/

情報提供元:@Press
記事名:「アールスリー、kintoneのノーコードカスタマイズサービスgusuku Customineにエンタープライズ企業向けの新プラン「年額3000」を追加