gusuku Boostone

アールスリーインスティテュート(本社:大阪市、代表取締役:西松 顯)は、従来kintone活用の伴走支援として提供しておりましたgusuku Boostoneを、gusuku Customine特化の有償プロフェッショナルサポートサービスとして再編いたしますのでお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/388705/LL_img_388705_1.png
gusuku Boostone

■サービス変更の背景
gusuku Boostoneは、2020年2月よりkintone開発における伴走支援サービスとして多くのお客様にご利用いただいてまいりました。

これとは別に当社では、ハイスピードSIというkintoneを中心としたシステム開発サービスを提供しており、この中でもアドバイザリーサービスとして伴走支援サービスを提供していたため、サービスが重複している部分がありました。

今回、同時に発表させていただいた当社システム開発サービス「ハイスピードSI」のリブランディング後の新サービス「キミノマホロ」により、伴走支援に代わるものとしてアシストサービスを提供することとなりました。
また、gusuku Customineは利用企業が1,500社を超え、利用いただくユーザーの裾野も広がっており、無償で提供しているチャットサポートより高度なサポートを必要とされるお客様も見受けられるようになりました。

このような背景により、当初のgusuku Boostoneの役割は果たしたものと考え、gusuku Boostoneをgusuku Customineに特化したプロフェッショナルサポートサービスとして再編し、提供することといたしました。


■gusuku Boostoneのサービス変更内容
gusuku Boostoneは、gusuku Customineの有償サポートサービスとして再編いたします。

従来より、gusuku Customineでは無償のチャット・メールサポートを提供しておりますが、チャット・メールサポートでの文字と画像のやりとりだけでは伝わりにくいと感じるお客様が一定数おられます。また、gusuku Customineのユーザー層が拡大するにつれ、現在サポートでご提供している「やること」「条件」の使い方のサポートの範疇を超えてサポートが必要と感じるお客様も増えてきました。

再編後のgusuku Boostoneでは、こういったお客様により深くサポートを行うため、有償にて既存のチャットサポートを拡張する形で以下のサポートを提供いたします。

・チャットサポートの優先対応
・お客様の要件に合わせたカスタマイズの検討を含めたサポート(通常のチャットサポートでは提供しておりません)
・必要に応じてgusuku Customineでのカスタマイズのサンプルの提供(毎回提供することをお約束するものではありません)
・gusuku Customineでのカスタマイズに適したkintoneアプリ作成のアドバイス
・3ヶ月の契約期間中に6回までのWeb会議によるサポート(1回あたり30分まで、週あたり1回まで、契約更新時の繰越不可)

ただし、gusuku Boostoneでは、以下は提供いたしません。
・お客様の代わりにkintoneアプリを作成すること
・お客様の代わりにgusuku Customineのカスタマイズを作成すること
・サンプルとして提供したカスタマイズがお客様の要件に適合することを保証し、動作を保証すること
・お客様専任の担当者のアサイン
・gusuku Customineの有償プランをご契約いただいていないお客様へのサービス提供


■料金
・月額95,000円(税抜)
・最低契約期間3ヶ月
・3ヶ月ごとの自動更新

【注意事項】
・月途中の契約開始でも上記月額料金がかかります。日割り計算は行いません
・gusuku Boostoneの契約期間中にgusuku Customineを解約された場合は自動的にgusuku Boostoneも解約となります。gusuku Boostoneに残存期間がある場合でも返金は行いません
・解約の場合は契約終了月の20日までのご連絡いただく必要があります


■従来のgusuku Boostoneのようなサービスをご検討いただいているお客様
リブランディングした当社システム開発サービス「キミノマホロ」で業務改善アシストサービスを提供しておりますので、「キミノマホロ」にお問い合わせください。
キミノマホロホームページ: https://kimino-mahoro.jp


■現在gusuku Boostoneをご契約いただいているお客様への対応
現在gusuku Boostoneをご契約いただいているお客様は、契約を継続していただける限りは従前のサービス内容でサービスを提供いたします。
ただし、プランの変更および一度解約された後の再開はできませんのでご了承ください。


■gusuku Customineについて
gusuku Customineはkintoneの「もっとこうできたらいいのに」をノーコードで実現するサービスです。360以上用意された「やること」を自由に「条件」と組み合わせることで、思い通りのカスタマイズを作成することができます。

2021年には、kintoneアプリのカスタマイズだけでなく、バッチ処理やWebhookの処理が行えるJob Runner、kintoneのデータを元にExcelやPDFを出力する機能も備え「カスタマインがあればなんとかなる」といっていただける存在となっております。

gusuku Customineはkintone機能拡張における圧倒的な機能の豊富さを誇るサービスとなっており、2018年のリリースから現在に至るまで頻繁に機能追加を行っております。

導入社数は2024年4月現在で1500社を超え、今後もkintoneユーザーのみなさまに「gusuku Customineがあったのでうまくいった」と言っていただけるサービスであるよう努力を続けます。

製品サイト: https://customine.gusuku.io/


■アールスリーインスティテュートについて
アールスリーインスティテュートは、2000年の創業以来、数々のお客様にシステムを利用した問題解決を提供してまいりました。
現在は、kintoneやAWSといったクラウドを用いてメニューを組み立てて必要なものを必要なだけ提供する業務改善サービス「キミノマホロ」として提供しております。
また、kintone開発に関する膨大な知見をベースに、kintoneをより便利にする「gusukuシリーズ」をSaaS (Software as a Service) として提供しております。

ホームページ : https://www.r3it.com/
gusukuホームページ: https://gusuku.io/

情報提供元:@Press
記事名:「アールスリー、kintone開発での伴走支援を行うgusuku Boostoneをgusuku Customine特化の有償プロフェッショナルサポートサービスに再編