中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルター ラインナップ


中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルター

GVSジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:森田 洋一)は、中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルターの正式販売を開始したことをお知らせします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/389707/LL_img_389707_1.png
中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルター ラインナップ

GVSジャパン株式会社は従来の平膜製のカプセルフィルター、カートリッジフィルター製品シリーズに加えて、下記の中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルターをラインナップに加えました。
平膜でのろ過に比べ、中空糸膜を用いたタンジェンシャルフローろ過では、体積を最小限に収めつつ、大幅なろ過効率を達成しました。
大容量の生体分子の濃縮・脱塩に最適なシングルユース中空糸膜タンジェンシャルフローでラボレベルから産業用の大規模限外ろ過・精密ろ過を実現し、世界の生命科学の発展に貢献します。

・中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルター TFFSシリーズ
分画分子量1kDから750kDまでの限外ろ過、孔径0.10μmから0.65μmまでの精密ろ過に対応。

GVS中空糸膜フィルターは、権威ある機関の認証を受けたISO13485品質マネジメントシステムに基づいて設計、開発、生産されており、ISO CLASS7のクリーンルームで生産完了後、検査に合格した製品には品質証明書が発行されます。優れた品質仕様を備えた製品は、バイオ医薬品顧客の規制上のニーズを満たすことができます。

●USP88クラス VI テスト:すべての材料はテストされ、USP<88>に準拠していることが確認されています。クラス VI 生体適合性規格
●動物由来フリー

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/389707/LL_img_389707_2.png
中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルター

■GVSについて
GVSはイタリアのボローニャに1979年に設立された世界的なフィルターメーカーです。自社製造によるフィルターテクノロジーに特化し、ライフサイエンス用・ヘルスケア用・自動車用・設備用・N99マスクなどの高性能フィルター製品を製造・販売しています。

◆製品ページ: https://gvsjapan.co.jp/products/tff

情報提供元:@Press
記事名:「GVSジャパン、大容量の生体分子の濃縮・脱塩に最適なシングルユース中空糸膜タンジェンシャルフローろ過フィルターを新発売