果実を楽しむホンモノ志向のかき氷が味わえる「果実と氷 岩澤」


「ブルーベリー」(左)と「シャインマスカット」(右)


全国から取り揃えた旬のフルーツをかき氷にトッピング


「果実と氷 岩澤」のかき氷メニュー

株式会社岩澤商店(所在地:広島市中区、代表取締役:岩澤 舞歩)は、広島市中区袋町に、果実を楽しむホンモノ志向のかき氷が楽しめる「果実と氷 岩澤」を2024年5月10日(金)にグランドオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/394714/LL_img_394714_1.jpg
果実を楽しむホンモノ志向のかき氷が味わえる「果実と氷 岩澤」

■「果実と氷 岩澤」のかき氷
北海道から沖縄まで全国を年間300店以上巡り、500杯以上のかき氷を食べているゴーラー(※)の岩澤が、自身の食体験を元に究極のかき氷を提供するかき氷専門店「果実と氷 岩澤」を広島市にオープンしました。全国から取り寄せた新鮮な果物をたっぷり使用して素材本来の美味しさを味わうシンプルで最高のかき氷となっています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/394714/LL_img_394714_2.jpg
「ブルーベリー」(左)と「シャインマスカット」(右)

(※)ゴーラー:美味しいかき氷を求めて日本中の店を巡り、多くのかき氷を食すかき氷愛好家のこと


■素材へのこだわり
<フルーツへのこだわり>
フルーツには、素材本来の美味しさを味わっていただけるよう季節にあわせて旬なものを全国から取り揃えて提供します。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/394714/LL_img_394714_3.jpg
全国から取り揃えた旬のフルーツをかき氷にトッピング

例えば、マンゴーは全てに出荷農協名と生産者番号が刻印される品質が確かな「宮崎産完熟マンゴー」を広島まで空輸して提供します。「宮崎産完熟マンゴー」は置いているだけでも芳醇な香りが漂ってくる逸品です。また、鮮やかな青色も美しい「国産ブルーベリー」は、さっぱりとした甘さとぷちぷちっとした食感、一粒ずつ口に運ぶたびに、みずみずしく爽やかな酸味が舌を刺激します。

かき氷には定番のイチゴには、今が旬の鮮やかな紅色と形が綺麗な「とちおとめ」を使用します。「とちおとめ」は、酸味と甘みのバランスが絶妙でジューシーな味わいをお楽しみいただけます。「果実と氷 岩澤」では“イチゴのかき氷”を通年で提供できるよう、おススメの夏イチゴや冬イチゴを季節に合わせて取り寄せます。

そのほか、柑橘類ではこの時期からは初夏に食べられる「なつみ」をご用意。強い甘さと程よい酸味で、コクのある濃厚な味わいです。柑橘の種類は国内だけでも100種類以上あり、その中から本当に美味しい旬のものを厳選して提供します。また、岡山県産の「シャインマスカット」や「白桃」などもメニューにラインナップいたします。

<自家製ミルク>
ミルクには、乳脂肪分5%前後ですっきりとしながらも濃厚でコクのある味わいが特徴の岡山県産「蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳プレミアム5.0」を使用した自家製のミルクを使用します。練乳よりも甘すぎずフレッシュ感のあるミルクは、フルーツとの相性抜群です。

<氷へのこだわり>
氷には、衛生面を重視し、ゆっくりと時間をかけて凍結させた、不純物のない純氷を採用しています。


■作り方へのこだわり
「果実と氷 岩澤」では、提供するかき氷を最も美味しく味わっていただくため、かき氷の作り方にもこだわりを追求するため、店舗には中国地方初となる、まだ希少な国内製の「進化系かき氷機」を導入しています。このかき氷機には、伝統の刃物技術が息づく「越後与板・三条」の職人による「刃」が使用され、鋭い切れ味が生み出す氷の薄削りは、これまでとは一線を画すかき氷のフワフワとした軽い食感を表現することが可能です。また回転数や厚みを制御できるため天候や氷の状態などに応じて「フワフワ」「モフモフ」「シャリシャリ」加減を簡単に調整することも可能です。

またかき氷にかけるシロップも毎日作るので非加熱で果物本来の風味を損なわず味わっていただけるよう工夫しています。


■「果実と氷 岩澤」のかき氷メニュー(価格:税込)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/394714/LL_img_394714_4.jpg
「果実と氷 岩澤」のかき氷メニュー

・ミルク(価格:1,000円)
・台湾バナナ(価格:1,400円)
・いちごミルク(価格:1,500円)
・柑橘チーズ(価格:1,800円)
・ブルーベリー(価格:1,800円)
・シャインマスカット(価格:2,500円)
・宮崎マンゴー(価格:2,800円)


■開店の背景と今後について
当社代表の岩澤は約6年前に観たTV番組をきっかけに「ゴーラー」として日本全国300店以上のかき氷店を巡り、日によっては一日で10杯食べることもあるなど、年間500杯以上のペースでかき氷を食してきました。そうした食体験の中で本人の中に「毎日食べたいと思えるかき氷専門店を出したい」「自分であれば通いたいと思えるお店を作りたい」との想いが芽生え、自身が食べたい究極のかき氷への研究開発が始まり、この度「果実と氷 岩澤」の開店に至りました。
今後はお客様の反響を得ながら多店舗展開を視野に活動してゆくとともに、日本はかき氷発祥の国でもあることから、この日本のかき氷の特徴である“氷に空気が入って頭にキーンと響かないフワフワな食感”を「日本のかき氷文化」としてさらに世界へと広めて行くことができればと考えています。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/394714/LL_img_394714_5.jpg
「果実と氷 岩澤」岩澤社長

■店舗概要

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/394714/LL_img_394714_6.jpg
「果物と氷 岩澤」店舗外観(左)と内観(右)

店舗名 : 果実と氷 岩澤
開店日 : 2024年5月10日(金)
所在地 : 〒730-0036 広島県広島市中区袋町7-18-1F
アクセス : 広島電鉄 本通駅より徒歩5分
営業時間 : 平日13:00~18:00 | 土日祝11:00~18:00
定休日 : なし
席数 : 10席(カウンター)
URL : https://www.instagram.com/kazitsutokoori_iwasawa?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igsh=ZDNlZDc0MzIxNw==


■会社概要
商号 :株式会社岩澤商店
代表者 :代表取締役 岩澤 舞歩
所在地 :〒730-0036 広島県広島市中区袋町7番18号
設立 :2023年11月
事業内容:かき氷店の経営
資本金 :100万円

情報提供元:@Press
記事名:「年間500杯以上のかき氷を食べているゴーラーが究極のかき氷を提供するかき氷専門店「果実と氷 岩澤」をグランドオープン!