ショウヘイ大谷サン応援定食 全貌


店内の張り紙


☆型の爆打ち量産ポップと定食


爆打ち量産前の店内張り紙

銀座とんかつ はし勝つ(本社:東京都台東区、代表:橋口 一彦)が手掛ける「銀座とんかつ はし勝つ」(東京都中央区)が、2024年1月より大谷翔平選手を応援した「ショウヘイ大谷サン応援定食」を販売しておりますが、6月より大谷選手のより一層の活躍とホームラン王に向けての応援の為、ホームラン量産応援としてホームラン1本につき1本のホームランバットに見立てたエビフライを追加でサービスします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/397374/LL_img_397374_1.jpg
ショウヘイ大谷サン応援定食 全貌

【いつも紳士で礼儀正しい大谷翔平選手】
大谷翔平選手と言えば、サムライジャパンでの名言「憧れるのをやめましょう」や10年約1,015億円でのエンゼルスからのドジャースへの移籍も大きな話題になりましたが、真美子夫人とのご結婚やあんなに信じていた一平さんとの残念な事件などニュースが目白おしです。全国の子供たちにグローブを贈呈したり、あいさつやゴミ拾いの部分は紳士的でとても好感が持てます。50代の店主からでも尊敬しますし憧れるのを辞める事が出来ません。

ショウヘイ大谷サン応援定食を創作したのは憧れからでしたが、日本やアメリカ、韓国、インドネシアのお客様からもとても良い反応があり、日本人として誇らしく思っております。
ホームラン量産応援としてホームラン1本につき1本のホームランバットに見立てたエビフライを追加でサービスします、もしダブルヘッダーで3本ホームランを打てば3本のエビフライを追加します!(エビフライが食べられないお客様はボールに見立てたからあげに変更していただいてもOKです。)


【とんかつ定食を気軽にお腹いっぱい楽しんでもらいたい】
銀座のとんかつ屋と聞くと通常あまりリーズナブルなものではなく、「少し高い感じがして敷居が高い」「ちょっとでお腹いっぱいにならなそう」といったイメージが持たれており、まだまだオープン一年未満の当店は知られていないのが現状です。
当店ではそんなとんかつを中心に大谷選手のように活躍して欲しい思いも込め「リーズナブルに」「お腹いっぱい」「種類も多く」楽しんでもらいたいとの思いから、ロース勝つは23年135試合出場なので今年も元気にそれを超えるように135g以上、ヒレ勝つは昨年のホームラン数44本を超えるように44g以上、エビフライは再度のホームラン王祈願を込めて、バットのバーチ材のように白いタルタルソースを掛けております。ごはんをボールに見立て金ゴマで運気が来るように計らっております。大谷選手の背番号の17番から1,700円(税込)という破格の料金でご提供することにいたしました。
大谷さんホームランおめでとう!の合言葉でエビフライを進呈いたします。試合翌日 日本時間、8時頃の状態で判断します。


【店舗詳細】
店舗名 : 銀座とんかつ はし勝つ
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座3-12-1 城野ビル1F
アクセス : 地下鉄「銀座駅」より徒歩8分、地下鉄「東銀座」より徒歩3分
席数 : 7席
Instagram: https://www.instagram.com/ginzatonkatsuhashikatsu/

情報提供元:@Press
記事名:「銀座とんかつ はし勝つ、大谷サーン今年もホームラン王祈願!ホームラン1本でエビフライ1本、ホームラン3本ならエビフライ3本追加のサービスを開始