2024年6月11日、フロスト&サリバンは、プレシジョン・オンコロジー・エコシステムを変革する競争戦略について、専門家による議論を実施し、この興味深い領域を掘り下げ、この概要を公表した。


画像 : https://newscast.jp/attachments/DGzDQfykpVv9YzMnZCEi.png


プレシジョン・オンコロジーの展望は、人工知能(AI)、機械学習(ML)、ロボット工学、ビッグデータ駆動型マルチオミクスツールなどの技術によって進化し、標的治療を前進させている。がん専門医、意思決定支援科学者、医療専門家などの専門家は現在、患者の遺伝子構成に基づくバイオマーカー相関を特定する複雑なプロセスをナビゲートしている。この進行中の変革により、腫瘍医は個別化診断と治療のためのツールを手に入れつつある。とはいえ、高品質のバイオマテリアルの入手と管理、臨床データの整理には課題がつきまとう。


フロスト&サリバンのプレシジョン・ヘルス・シンクタンクは、「プレシジョン・ヘルスにおける戦略的ポジショニング:プレシジョン・オンコロジー・エコシステムを変革する競争戦略」 という興味深い領域を掘り下げた。この魅力的なディスカッションでは、先見の明のある専門家の共同作業により、業界の将来を形作る極めて重要な貢献があった。
以下の専門家は、変革的な視点を生み出すためにブレインストーミングを行った:
アレクサ・ウッドワード(オプタム、クリニックジェノミクス、パートナーシップ&戦略マネージャー)、デヴマニュー・シン(ロシュ、統合ヘルスソリューション・リード)、ネイサン・ファウラー(ボストンジーン、最高医学責任者)、コートニー・ソーンリー(ノボテック、シニア治療戦略マネージャー)、ウメシュ・ラル(フロスト&サリバン、グロースコーチ兼リサーチディレクター)、スルビ・グプタ(フロスト&サリバン、グロースエキスパート&インダストリープリンシパル)。
注:シンクタンクの録画セッションをご覧になりたい方は、こちらからアクセスしてください。https://frost.ly/a5c


このシンクタンクで議論された提言と成長機会とは?


バイオマーカーの精度向上


バイオマーカーはがん治療を変革する大きな可能性を秘めていますが、現在のバイオマーカーは限定的であったり、十分なインパクトがありません。反応予測を改善するためには、様々な遺伝子からのシグナル、突然変異、腫瘍の微小環境など、腫瘍生物学の多様な要素を網羅した、より包括的で正確なバイオマーカーが必要である。


プレシジョン・オンコロジーの推進


がん治療は、ユニバーサルシークエンシングによる普遍的な分子レベルの理解によって劇的に改善する可能性がある。検査を標準化し、プレシジョン・オンコロジーを強化するためには、検査機関、製薬会社、支払者、規制当局を巻き込んだ業界横断的な協力が不可欠である。


官民パートナーシップの重要な役割


官民パートナーシップは、臨床ゲノムデータベースの構築のような革新的プロジェクトに不可欠であり、進歩が確実に患者に届くようにする。治療へのアクセスを改善するために、リスク分担やアウトカムベースの価格設定など、様々なモデルを支払者と検討すべきである。


ゲノムデータ解析の精緻化


学術界、地域社会、製薬企業のゲノム検査は多様であるが、臨床的には有益でないことが多い。標準化された検査プロトコールは、これらのデータセットを改良するために出現しつつあり、現在ではますます複雑化し、AIに依存した解析が行われている。臨床的に有用なデータがなければ、膨大なデータセットも意味をなさない。


主要参加者の提言


画像 : https://newscast.jp/attachments/kkDBj4aUdRzq2YNiTTUR.png


過去数十年間、精密医療を追求するわれわれは、臨床で有効であると証明されたバイオマーカーはほとんどなく、深刻な課題に直面してきた。がんの複雑性は、単一市場からのアプローチから、多様な腫瘍生物学を捉えた包括的モデルへの転換を要求している。
この変革には、治療の決定において生物学的視点を可能にするユニバーサルシーケンスを標準化するための、業界を超えた協力的な取り組みが必要である。
変化の可能性は甚大であり、がん医療に革命をもたらすことが期待されるとともに、研究機関、製薬企業、支払者、規制当局が一丸となって、統一的な採用を確実にするための行動を起こす必要がある。


あなたのチームは、プレシジョン・オンコロジーにおいて、成長とイノベーションを推進するための適切な対応ができていますか?
フロスト&サリバンの専門家に相談してみませんか?


フロスト&サリバンについて


フロスト&サリバンは、60年以上にわたり、フォーチュン1000企業、政府、投資家の持続可能な成長戦略の構築を支援してきました。私たちは、実用的な洞察力を駆使して、経済の変化をナビゲートし、破壊的なテクノロジーを特定し、新たなビジネスモデルを策定することで、将来の成功を導く革新的な成長機会の流れを作り出します。
ホームページ:https://frost.co.jp/


本件に関するお問い合わせ


フロスト&サリバン ジャパン株式会社
カスタマーエクスペリエンスチーム
E-mail: marketing.jp@frost.com


情報提供元:@Press
記事名:「フロスト&サリバン、プレシジョン・オンコロジー(精密腫瘍学)の展望を再構築するため専門家による議論を展開、その概要を公表