20240725_新たな段階に向かう気候開示セミナー

MS&ADインシュアランス グループのMS&ADインターリスク総研株式会社(代表取締役社長:一本木 真史)は、2024年7月25日に気候関連リスクや開示をテーマとしたセミナーを開催します。
気候政策の第一人者である東京大学の高村教授、IPCC第6次評価報告書の執筆者である芝浦工業大学の平林教授、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)メンバーの関口氏を講師に迎えて最新動向をご紹介します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/401027/LL_img_401027_1.png
20240725_新たな段階に向かう気候開示セミナー

詳細ページ: https://rm-navi.com/search/item/1752?utm_source=press&utm_medium=referral&utm_campaign=20240709_1


■開催概要
(1)日時
2024年7月25日(木)14:00~16:30

(2)主催/共催
MS&ADインターリスク総研株式会社/三井住友海上火災保険株式会社

(3)講演者および講演内容
※下記プログラム、演題名は変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

●企業リスクとしての気候変動-いかに対応するか-
東京大学 未来ビジョン研究センター 高村ゆかり教授
●SSBJに関する話題提供
MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社
サステナビリティ基準委員会(SSBJ) 委員 関口洋平氏
●気候変動影響による気象災害の激甚化
芝浦工業大学 平林由希子教授
●気候リスクの定量的評価
MS&ADインターリスク総研株式会社
データアナリティクス部

(4)参加費
視聴無料(通信料、専用サイトにアクセスするための費用は視聴者負担)

(5)対象者
プライム、スタンダード上場企業
サステナビリティ部門、経営企画、広報IRご担当者

(6)お申込み(お申込み期限:2024年7月23日(火)15:00まで)
下記URLへアクセスの上、お申込みください。
https://ms-seminar.smktg.jp/public/seminar/view/26362

(7)ご案内チラシ
https://www.atpress.ne.jp/releases/401027/att_401027_1.pdf

(8)留意事項
※プログラムは予告なく変更の可能性があります。
※当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
※個人の方、当社と同業の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
※本セミナーを通じ取得した個人情報はMS&ADインターリスク総研株式会社および三井住友海上火災保険株式会社にて、商品・サービスやセミナー等の案内に利用することがあります。


■お問い合わせ先
下記詳細ページ内「本件に関するお問い合わせ先」をご確認のうえ、お問い合わせください。
https://rm-navi.com/search/item/1752?utm_source=press&utm_medium=referral&utm_campaign=20240709_1


【MS&ADインターリスク総研株式会社について】
本社 : 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス(10~11階)
代表者 : 代表取締役社長 一本木 真史
設立 : 1993(平成5)年1月4日
資本金 : 3億3,000万円
URL : https://www.irric.co.jp/
事業概要: コンサルティング、受託調査研究、
セミナーの開催/講師派遣、出版

情報提供元:@Press
記事名:「MS&ADインターリスク総研、気候関連リスクや開示をテーマとした無料オンラインセミナーを7月25日(木)開催