• IDCマーケットスケープによると、「Boomiはクラウド統合を創始した企業の1社として、さまざまな規模、そして多数の地域や業界の企業に統合ソリューションを提供してきた確かな実績があります。」
  • この最新の評価は、過去1年間にiPaaS分野を対象とする3つの市場比較レポートでリーダーに位置付けられるなど、Boomiが業界で獲得した多数の称賛を基盤にしています。

米ペンシルベニア州チェスターブルック--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- インテリジェント接続・自動化のリーダー企業のBoomiTMは本日、IDCマーケットスケープ:世界のクラウド統合ソフトウエア・サービス(iPaaS)2023年ベンダー評価(文書番号US50244723、2023年2月)で、リーダーとして認められたと発表しました。この第1回目となるIDCマーケットスケープ調査は、クラウド統合ソフトウエア・サービス(iPaaS)市場の厳選されたベンダー12社を評価し、各社のサービスの強みを評価したものです。



報告書によると、「統合は基盤となる接続自動化技術であり、ビジネス上の利益を即座に引き出すだけでなく、これまでアプリケーション接続で使われていた技術的負債を置き換えることができるため、時代遅れの旧式アプリケーションを容易に置き換えることができます。」

報告書は、「Boomiは当初からあるクラウドベースの統合ツールの1つとして、オンプレミスとマルチクラウドの統合シナリオや旧式のプロトコルの解決、そしてサービス型ソフトウエア(SaaS)アプリケーションの接続で、豊富な経験を持っています。Boomiは、評価したプロバイダーの中でコネクターの数が最も多く、追加のコストがかかる場合もあるものの、その幾つかは変更することも可能です」と指摘しています。

また報告書によると、「顧客はBoomiに対して強い満足感を感じており、それは既存顧客の堅調な更新率に表れています。それでもBoomiは、顧客サクセス・チームと顧客体験チームの運用上の連携を改善するために、大幅な投資を行い、顧客満足度をさらに高めるためにリソースを追加しています。」さらに報告書は、次のように述べています。「クラウド統合を創始した企業の1社として、Boomiはさまざまな規模、そして多数の地域や業界の企業に統合ソリューションを提供してきた確かな実績があります。Boomi AtomSphereTMプラットフォームは、主要プロトコルに対応したAPI管理プラットフォームを備えているほか、イベントベースの統合にも対応しています。さらに、顧客がアプリケーション間の接続を迅速に構築できるように、コネクターの大規模なライブラリーも提供しています。」

Boomiの最高革新責任者のエド・マコスキーは次のように述べています。「クラウド統合の創始者そして革新者として、当社は統合プラットフォームベンダーの中で最大の顧客基盤を持っています。この分野を対象とする初の報告書で、IDCマーケットスケープからリーダーに認められたことを誇りに思います。この最新の成果は、当社が業界で獲得した多数の称賛を基盤にしており、統合とインテリジェントな自動化に関する当社の専門技術を改めて実証しています。企業がクラウド技術とデジタル変革戦略に取り組み続ける中、組織がデータサイロを解消し、運用効率を向上させ、コストを削減して、成功を促進するために最先端技術を自信を持って活用するには、ローコード統合ソリューションがこれまで以上に重要になるでしょう。」

Boomi AtomSphereプラットフォームは、組織がすべての人をあらゆる場所のあらゆる物と瞬時につなぐことができるようにします。SaaSアプリケーションの容易な接続から、複数ソース間におけるリアルタイムのデータ共有まで、Boomiのクラウド統合プラットフォームは、大幅な効率化と自動化をすべてのシステムで推進し、組織のデジタル環境を変革するために必要なスピード、拡張性、信頼性を提供します。Boomiを利用する組織は、迅速な導入と低い初期コストにより、価値創出までの時間を短縮しています。

Boomiは、拡大を続ける会員10万以上のコミュニティーとiPaaS分野で最大数のGSIを擁しています。当社は、アクセンチュア、デロイト、SAP、スノーフレイクを含む約800社のパートナーから成る世界的ネットワークを誇りアマゾン ウェブ サービス、グーグル、マイクロソフトなどを含む最大規模のハイパースケーラー・クラウド・サービス・プロバイダーと連携しています。

Boomiは、米国で最も急成長したテクノロジー企業としてデロイト・テクノロジーFast 500™およびインク5000に選出され、インターナショナル スティービー アワードでは年間最優秀企業賞と製品イノベーション賞の2つの賞、サービス型プラットフォーム(PaaS)部門でGold Globee®アワード、Merit Awardではクラウド・サービス部門のテクノロジー賞、Stratus賞を2022年クラウド・コンピューティングのグローバル・リーダーとして受賞し、CRNパートナー・プログラム・ガイドで栄誉ある5つ星評価を獲得しました。これは、ITチャネルで革新的製品や柔軟なサービスを提供する業界有数の技術ベンダーによるプログラムのうち、最も注目に値するものを掲載した最重要リストです。

補足資料

IDCマーケットスケープについて

IDCマーケットスケープのベンダー評価モデルは、特定の市場におけるICT(情報通信技術)サプライヤーの競争力の概要を示すように設計されています。調査は定性的基準と定量的基準の双方に基づいた厳密なスコアリング手法を活用し、特定の市場における各ベンダーの位置付けを1つの図解で示します。IDCマーケットスケープは、ITおよび通信ベンダーの商品とサービス、能力と戦略、現在と将来にわたる市場での成功要因を有意義に比較できる明確な枠組みを提供します。また、テクノロジー購入者は、この枠組みを利用することで、現在のベンダーや採用候補ベンダーの強みと弱みをあらゆる角度から評価できます。

Boomiについて

Boomi は、すべての人をすべてのものに、どこにでも、瞬時につなげることで、世界をより良い場所にすることを目指しています。クラウドベースのインテグレーションプラットフォーム、integration Platform as a Service(iPaaS)のパイオニアであり、iPaaSカテゴリーにおけるトップのグローバルSaaS企業であるBoomiは、インテグレーションプラットフォームベンダーの中で最大の顧客基盤と、Accenture、Capgemini、Deloitte、SAP、Snowflakeなど約800のパートナーの世界的ネットワークを誇っています。グローバル企業は、Boomiの受賞実績のあるプラットフォームを利用して、データの発見、管理、統合を行い、アプリケーション、プロセス、人々をつなぎ、より迅速に、より良い成果を上げています。詳細については、 http://www.boomi.comをご覧ください。

©2023 Boomi, LP. Boomi、「B」ロゴ、Boomiverse、AtomSphereは、Boomi, LPまたはその関連会社の商標です。全著作権所有。その他の名前またはマークは、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kristen Walker
Global Corporate Communications
kristenwalker@boomi.com
+1-415-613-8320

情報提供元:
記事名:「BoomiがIDCマーケットスケープ:世界のクラウド統合ソフトウエア・サービス(iPaaS)2023年ベンダー評価でリーダーとして認められる