サウジアラビア・リヤド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 53カ国100社の有望な新興企業による4日間の激しい競争を経て、1社がアントレプレナーシップ・ワールドカップ(EWC)の勝者となりました。どこからでもいつでも遠隔で建設作業を管理・監視できるプラットフォームを提供する企業であるWhite Helmetが、100万ドルの賞金のうち30万米ドルを獲得します。



グローバル・アントレプレナーシップ・ネットワーク(GEN)とサウジアラビアの中小企業総局のMonsha’atが共催するEWCは、世界最大のピッチコンテストおよびスタートアップ支援プログラムの1つです。

2019年の開始以来、EWCは200カ国の40万人以上の起業家を引き込み、400万米ドルを超える賞金と、さらに2億6600万米ドル相当の特典と無料のサポートおよびサービスを創業者にもたらしてきました。

当コンテストには3万人以上の創業者が参加し、最も優秀な国々の100名が、いくつかの予選ラウンドを経てグローバル・ファイナルで国際審査員団にピッチを行うために招待されました。最終ピッチは、サウジアラビア最大の起業家および中小企業向けフォーラムであるBiban 2023で開催されました。

10万5000人を超える参加者に王国での起業を前進させるためのプラットフォームを提供する同フォーラムの今年のテーマは、「Attract-Connect-Achieve」です。

30万ドルの大賞に加えて、さまざまな国の10社の新興企業が、その革新的なソリューションを次のレベルへと進めるための2万5000ドル~20万ドルの賞金を受け取りました。

Monsha’at局長のサミ・イブラヒム・アルフサイニは、次のように述べています。「サウジアラビアの革新と創造力は、過去数年間にわたって、王国の新興企業および中小企業のエコシステムの進歩を推進してきました。サウジアラビアの企業がEWCの最新のエディションで優勝者に選ばれたことを誇りに思います。この勝利がより多くのサウジアラビア国民を鼓舞し、この一歩を踏み出して、起業の野心を実現しようという気にさせることを願っています。」

GENプレジデントのジョナサン・オルトマンズは、次のように述べています。「これらの創業者とその企業は、それぞれの業界を革新しており、この世界を変革する可能性を持つ大きなアイデアを試しています。GENは、4年目となるアントレプレナーシップ・ワールドカップを共催し、有望な企業に世界の市場および投資とつながる機会をもたらすことを誇りに思います。」

アントレプレナーシップ・ワールドカップは、ワン・バレー、世界教育・リーダーシップ財団(tGELF)、起業家機構、アブドラ国王科学技術大学、スタートアップ・ゲノムなど、いくつかの国内および世界的パートナーによりサポートされています。ミスク財団は創立パートナーです。

https://bibanglobal.sa/

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Jose Mendez
Account Director – Weber Shandwick
mendezj@webershandwick.com

情報提供元:
記事名:「サウジアラビアの企業White Helmetが2022アントレプレナーシップ・ワールドカップ優勝者に選ばれる