電動カーゴバイクの性能と信頼性に新たなベンチマークを築く

ドイツ・ミュンヘン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --世界最大のホイールメーカーであるマキシオン・ホイールズは、ドイツのカーゴバイク製造業者アントリックとのパートナーシップを発表しました。アントリックの大型4輪カーゴバイク「Antric One」への唯一のホイールサプライヤーとして、マキシオン・ホイールズは都市部の物流に最適化した、コスト効率に優れたスチールホイールのソリューションを開発しました。





マキシオン・ホイールズのグローバルエンジニアリング担当バイスプレジデントであるラルフ・ダニングは次のように述べています。「電動カーゴバイクのホイールには、バッテリーの重さ、荷物の積載、ホイールベースの長さ、利用可能なタイヤオプションという点で固有の条件があります。当社の製品開発力と生産能力を活かし、自転車の性能と信頼性を高めるだけでなく、都市の持続可能性にも貢献する量産用ナローリム・スチールホイールを設計しました。」

マキシオン・ホイールズのエンジニアリングと試験のノウハウは、電動カーゴバイクユーザーに最高品質で最強のホイールを保証します。綿密な検証手順は業界の試験基準や規制に完全に準拠しており、ホイールの比類ない信頼性を裏付けています。

マキシオン・ホイールズとアントリックの提携は、進化するカーゴバイク市場において標準化されたホイールソリューションの舞台を整え、全体的な効率と費用対効果を高めます。

アントリックの創立者であるモリッツ・ハイブロック氏は、次のように付け加えました。「マキシオン・ホイールズとのパートナーシップは、当社の電動カーゴバイクソリューションを前進させるための戦略的動きの表れです。当社のビジョンとマキシオンの技術力の相乗効果で、グリーンな都市物流の有意義な強化を推進する準備ができました。」

マキシオン・ホイールズについて

イオシペ・マキシオンの一部門であるマキシオン・ホイールズは、世界をリードするスチールおよびアルミ製ホイールのサプライヤーです。当社の低炭素に関する専門性とエネルギー効率に優れた設計により、自動車、バス、トラック、トレーラーが真の二酸化炭素排出量を削減できるよう支援します。多様なグローバルチームと包括的な企業文化が、私たちのあらゆる前進の原動力となっています。

マキシオン・ホイールズは、パーソナルモビリティ、輸送、農業、防衛、オフハイウェイ用途のホイールで世界の車両メーカーと協力しています。1万人の従業員が5大陸14か国31拠点で業務を行っており、米国、欧州、アジアに最先端技術センターを置いています。年間で合計5,000万本以上のホイールを生産する世界最大のホイール生産・供給会社です。詳細はマキシオン・ホイールズのウェブサイトwww.maxionwheels.comをご覧ください。

アントリックについて

Cenntroグループの一員であるAntric GmbHはドイツに本社を置いており、最も先進的なカーゴバイク製造業者の一つです。Antric Oneは、物流、施設管理、自治体、レンタル、その他多くの分野でのプロフェッショナルな使用のために設計された、非常に使いやすく、耐久性があり、頑丈なカーゴバイクです。機能的に洗練されたデザインと優れた性能で、Antric Oneカーゴバイクはグリーンな輸送を促進します。Antricの詳細は、www.antric.deをご覧ください。

さらに情報をお求めの場合は、マキシオン・ホイールズまでメールでご連絡ください:contactus@maxionwheels.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Adrienne Hattingen
Global Marketing & Communications Supervisor
Maxion Wheels
Tel: +49 172 8602873
Email: adrienne.hattingen@maxionwheels.com

情報提供元:
記事名:「マキシオン・ホイールズとアントリック、電動カーゴバイクモビリティの進化に向けて提携