この統合によりライブツアー、映画・テレビ制作、ミスが許されない富裕層向けロジスティクスにおけるロックイットの国内能力も拡大



カリフォルニア州ロサンゼルス & ノースカロライナ州ニューバーン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --ライブイベントや富裕層向け商品のエンド・ツー・エンド・ロジスティクスの世界的大手で、グローバル・クリティカル・ロジスティクス(GCL)の傘下にあるロックイット・カーゴは、ノースカロライナ州を拠点とする運送会社SOSグローバル(SOS)をNEPグループから買収したと発表しました。統合後の会社は、ライブツアー、スポーツ、放送業界における世界最大の専門ロジスティクスプロバイダーとなります。買収は2024年1月31日に完了し、条件は明らかにされていません。

ライブ音楽ツアー業界におけるロックイットの中心的な役割は近年、スポーツ・放送、映画・テレビ制作、富裕層向け物品部門への多角化と、これら業界の著しい成長によって強化されてきました。ロックイットとその姉妹会社は18カ国に事業所を構え、2023年には115カ国以上で運送業務の実績を残しました。同社は、1978年にユーライア・ヒープとレッド・ツェッペリンを最初の顧客として設立されて以来社内に浸透させてきた「失敗は選択肢にはない」という理念の下、他に例のない規模のネットワークと、あらゆる市場の顧客にエンド・ツー・エンドのソリューションを一人ひとり丁寧に提供してきた経験を活かしています。

SOSは、スポーツや放送業界を中心とするライブイベントの貨物輸送とロジスティクスサービスを専門としています。米国の主なスポーツ番組やニュース番組の放送局、米国最大級のプロスポーツリーグ、そしてこれらの企業にサービスを提供している大手ベンダーの数々にサービスを提供しています。ノースカロライナ州ニューバーンを拠点とするSOSは配達のスピードとコントロールを最優先とし、米国、カナダ、ドイツ、英国、アラブ首長国連邦の各地にも事業所を構えています。

「本日、私たちは延べ83年に及ぶ経験を持つ、信頼できる2つのブランドを統合しました」とGCLの社長兼CEOを務めるダニエル・ローゼンタールは話しています。「38年間にわたり、お客様は365日24時間無休のオペレーションハブを通じて、一番大切にしている物資を『SOS』に任せられることを知っていました。今後、SOSのレガシーはロックイットの一部となり、サービスの拡大と当社の比類のないネットワークを通じた世界的なアクセスで強化されます。エド・リノ氏とSOSチームとの出会いは感激でした。一緒にビジネスを成長させ、お客様により良いサービスを提供できる日が待ち遠しいです。世界規模のライブパフォーマンスツアーやライブスポーツイベントにおけるSOSとロックイットの幅、深さ、スキルは、他に例を見ないものになります」

今回の買収は、スポーツと放送業界におけるロックイットの世界的地位を強化し、ライブツアー、イベント、映画、演劇の各カテゴリーにおける国内の能力を強化するというGCLの戦略的計画に合致したものです。2023年のGCLの収益の85%以上が海外の運送業務によるものであり、SOSの収益の大部分は国内業務によるものとなっています。

GCLに残り、ローゼンタールの直属となるSOSのエド・リノ社長は次のように話しています。「当社はチームとして、ロックイットと力を合わせることをとても楽しみにしています。SOSは、スポーツ業界と放送業界のお客様のニーズに応えることのできる強固な国内ネットワークとオペレーションの能力を持っています。規模のより大きな国際専門ロジスティクスの大手に加わることは、当社のお客様にとっても、そして私たちのチームにとっても良い結果をもたらすと思います」

GCLは、ライブツアーやスポーツ、放送、映画・テレビ制作、美術品、クラシックカー・高級車などの分野においてサービスを提供するグローバルな能力を強化するために、直近で複数の企業買収を実施しました。この買収劇には、世界最大の高級車運送業者であるクラシック・オートモーティブ・リロケーション・サービシス(CARS)と、映画・テレビ制作業界向けの国際ロジスティクスプロバイダーの大手であるダイナミック・インターナショナルの買収も含まれています。

グローバル・クリティカル・ロジスティクス(GCL)について

カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くグローバル・クリティカル・ロジスティクス(GCL)は、ライブイベントエンターテインメントの物流と富裕層向け物流・運送における世界的大手で、ロックイット・カーゴ、ディートル、ダイナミック・インターナショナル、CARS、SOS、コスデル、エクストリーム、デル・ウィルなどのブランドファミリーの持株会社です。

ハイタッチでミッションクリティカルな航空、海上、陸上貨物輸送とロジスティクスサービスに重点を置くGCLの主要なブランドファミリーは、ライブエンターテインメント、音楽ツアー、スポーツ、モータースポーツ、企業イベント、演劇、見本市、美術品、映画・テレビ制作、放送、クラシックカー・高級車、産業プロジェクトなどのエンドマーケットの顧客を取引先としています。

北米、南米、欧州、中東、オセアニア、アジアに事業所を置き、クリティカルロジスティクスを専門とする長期パートナーエージェントのネットワークがこれを強化しています。

GCL傘下の各社がサービスを提供する顧客は年間数千にのぼり、これまで45年以上にわたり、極めて厳しい輸送条件に対応する特注の専門ロジスティクスソリューションを全大陸で提供してきました。

GCLは航空宇宙、運輸、ロジスティクスを投資対象とする、プレミアセクター特化型プライベートエクイティ会社であるATLパートナーズの支援を受け、ニューヨークを拠点としています。

詳しくは、gcl.globalをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Laura Allen
laura.allen@rockit.global
310-410-0935

gcl.global

情報提供元:
記事名:「ロックイット・カーゴがSOSグローバルを買収し、スポーツ・放送業界最大の専門ロジスティクスプロバイダーが誕生