高品質のデータ、レイテンシーの低減、カスタマイズ可能なアラートにより、国際輸送におけるエンドツーエンドでの可視性を強化

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --サプライチェーン可視化で業界をリードするプロバイダーである米フォーカイツ (FourKites®)は、次世代海洋可視化ソリューションであるDynamic Ocean ® の機能を強化したことを発表しました。これらの新機能は、すべての海上輸送にわたるより優れたコンテキスト、明確さ、コントロール機能を提供することで、世界中のFourKitesユーザーが紅海の紛争やパナマ運河の水位低下といった混乱による影響を軽減するのに役立ち、留置や遅延といった回避可能な事象に関連する高額な料金を削減することで顧客満足度の改善が期待できます。



顧客であるバリラのロジスティック コンピテンス センター イノベーション プロジェクト マネージャーのダビデ・ブサト氏は、「FourKitesの海洋可視性機能を当社の技術スタックに追加することは当然の選択であり、それは大きな成果を上げています。これで、適切な答えを見つけるために時間を費やす必要がなくなり、FourKitesのデータに基づく顧客満足度の向上など、より重要なタスクに集中できるようになりました」と述べています。

Dynamic Oceanは多層データを活用し、エンドツーエンドのサプライ チェーンにおいて、堅牢かつ信頼性の高い連続的な可視性を提供します。FourKitesの最新版を使用すると、サプライ チェーン マネージャーは、予期せぬ混乱が発生した場合に、迅速かつ適切な決定を下すことができます。

具体的には、今回のDynamic Ocean機能強化には以下のものが含まれます。

  • Dynamic ETAとETDの改善により、最終目的地までのETAの精度が95%以上、到着ターミナルの予測精度が90%以上となり、同じ船舶での複数の貨物に対するETAとETDを同期し、キャリアのETAよりも平均して27~37%正確なETAを予測します。
  • データ品質とレイテンシーの改善により、イベントの 85% が発生から 8 時間以内に提供されるようになり、これは業界標準より 35% 高速です。 FourKites の可視性と ETA は、多層化された回復力のあるデータに基づいており、顧客にエンドツーエンドのサプライ チェーンの堅牢かつ継続的な全体像を提供します。
  • より早期かつ正確なアラートにより、顧客が例外的な事象を積極的に検出するとともに、留置や延滞費用が発生するコンテナを特定し、リスクの軽減、最小限のコストへの抑制、そして顧客満足度の向上に役立てます。
  • シームレスなエンドツーエンドのユーザー インターフェイスにより、複数の地域にまたがるチームのサイロ化を解消し、罰金や費用を回避し、協力会社との引き継ぎがスムーズになることで、顧客満足度が向上します。

これらのアップデートにより、フォーカイツの顧客は、サプライチェーンにおける不必要なコストと無駄を引き続き排除することができます。

「フォーカイツによる当社の2024年の目標は、出荷物の90%を追跡し、運送業者との違約金を5%削減し、パートナーとの非効率なコミュニケーションを10~15%削減することです」とブサト氏は述べています。「フォーカイツが提供する遅延の更新を含む自動ETA送信機能などによって、これらの目標を達成に向けた取り組みは順調に進んでいます。」

FourKitesの新しい海洋機能には、顧客が遅延に伴う違約金を低減し、運送業者のパフォーマンスを管理し、シーレーンごとのコストとサービスレベルを分析できるようにする、改良型の滞留および滞船ダッシュボードと分析機能も含まれています。さらに、入荷在庫をリアルタイムに表示することで、企業は安全在庫と運転資本を最適化し、在庫回転率を加速し、可視性が強化された注文処理、輸送、請求、回収を通じて顧客満足度を高めることができます。

これらの機能の強化を推進しているのは、1万1000以上のシーレーンのスケジュールデータや、100以上の航空会社と3000以上のサービスデータの統合など、フォーカイツが保有する豊富なサプライチェーンデータです。さらに、フォーカイツは、150以上の世界の主要な海洋ターミナルにおける詳細な港内追跡データと混雑状況データを提供しています。

フォーカイツの最高製品責任者のプリヤ・ラジャコパランは、「紅海での軍事紛争、嵐、供給不足が発生している状況においては、回復力のある海洋サプライチェーンを実現するためにエンドツーエンドの可視性は非常に重要です。そして、混乱が発生した際には、1分1秒でも早く対応する必要あがります。海洋可視性の強化により、フォーカイツは、企業の部門を超えたチームが、彼らの求めるリアルタイムのサプライチェーン データと洞察にアクセスできるようにすることで、国際的なサプライチェーンのシームレスな統合と顧客満足度を向上を支援しています。

FourKites Dynamic Oceanの機能強化についての詳細は、https://www.fourkites.com/platform/ocean-freight-visibility/をご覧ください。

フォーカイツについて

大手グローバルサプライチェーン可視性プラットフォームのFourKites®は、輸送、ヤード、倉庫、店舗など、サプライチェーン全体を可視化できる包括的なソリューションを提供しています。フォーカイツは、道路、鉄道、海上、航空、小包、ラストマイルで毎日320万件以上の出荷を追跡し、200以上の国と地域を網羅しています。リアルタイムデータと強力な機械学習を組み合わせ、企業によるエンドツーエンドのサプライチェーンのデジタル化を支援しています。トップ10のCPG企業のうち9社、トップ20の食品および飲料会社18社を含む、世界の有名ブランド1200以上が同社のプラットフォームを活用してビジネスを改革し、より機敏で効率的かつ持続可能なサプライチェーンを構築しています。詳細は、https://www.fourkites.com/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Marianna Vyridi
Big Valley Marketing for FourKites
(650) 468-3263
mvyridi@bigvalley.co

情報提供元:
記事名:「米フォーカイツ、Dynamic Oceanをアップデートし、顧客は迅速に中断を解消し、より高い精度で費用を低減