ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --北米、ヨーロッパ、アジア太平洋に拠点を置く世界的なブティック投資銀行であるテクノロジー・ホールディングスは、グローバルM&Aネットワーク主催の第15回年次M&Aアトラス・アワードで『ブティック・インベストメントバンク・オブ・ザ・イヤー』に選ばれました。



第15回アメリカ・グローバル市場M&Aアトラス・アワード授賞式は、2024年1月30日に ニューヨークのメトロポリタン・クラブで開催されました。グローバルM&Aネットワークの名誉あるアトラス・アワードの一つを受賞することは、業界での「パフォーマンスのゴールドスタンダード」を達成することを意味し、その企業およびチームの専門知識と能力を証明するものです。

私たちは、取引において優れた業績を上げた企業、ディール、ディールメーカーが特にこの厳しい一年間で挙げた素晴らしい成果を評価しました。彼らが今回参加してくれたことに感謝し、今後変わらぬ成功を祈ります」 とシャンタ・クマリ氏グローバルM&AネットワークのCEO兼グローバル・グループ編集長)は述べています。

ヴィヴェック・スブラマニアムテクノロジー・ホールディングスの創設者兼CEO)は次のように述べています。「グローバルM&Aネットワークから評価を受け、数ある投資銀行からこの名誉ある賞を受賞できて光栄です。これは、当社のサービスの質と、クライアントに提供している公正で信頼性のあるアドバイスに対する評価と受け止めています。当社はまもなく創業24周年を迎えますが、これまでに5大陸にわたる24か国で取引を成立させてきた75名のグローバル・エキスパート・チームを持つことを誇りに思っています。」

テクノロジー・ホールディングスについて

テクノロジー・ホールディングスは、企業価値が2,500万~5億米ドルに及ぶテクノロジー・サービス、ソフトウェア、コンサルティング、ヘルスケア・ライフサイエンス、およびビジネス・プロセス管理企業向けに投資銀行サービスを提供することに特化した世界的なブティック投資銀行です。

グローバルM&Aネットワークについて

グローバルM&Aネットワークは、多様なデジタル・メディアおよびカンファレンス連絡会社です。同社は、世界で最も権威あるターンアラウンド・アトラス・アワード、女性リーダー&ディールメーカー・アワード、およびM&Aアトラス・ブランドのアワードプログラムを主催・制作しています。開催地はニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、香港、上海、ムンバイ、ロンドンなど世界中でわたります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kate Geary
Senior Marketing Manager
Email: kate@technologyholdings.com

情報提供元:
記事名:「テクノロジー・ホールディングスが第15回年次アメリカ・グローバル市場M&Aアトラス・アワードでブティック・インベストメントバンク・オブ・ザ・イヤーを受賞