新AVPがAPAC地域のリセラー・チャネル・パートナーシップを拡大計画

マサチューセッツ州マールボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --業界唯一の階層型バックアップ・ストレージ・ソリューションであるエクサグリッド(ExaGrid ®)は、APAC地域の新しいセールスAVPとしてローハン・コックを任命したことを発表しました。



「オーストラリア、ニュージーランド、香港、台湾、インド&南アジア地域協力連合(SAARC)、日本、韓国、シンガポール&ASEAN諸国を含む地域にいるエクサグリッドのチームと協力することを楽しみにしています。これらの国々のリセラー・チャネル・パートナーと協力して、階層型バックアップ・ストレージをAPAC地域のより多くの組織に提供し、バックアップの課題解決、ランサムウェアの回復、データ保護をサポートします。」とローハン・コックは述べています。エクサグリッドは、Veeam、Commvault、ベリタスのNetBackupなど、25のバックアップ・アプリケーションのバックアップ・ストレージ・ターゲットとして機能します。

ローハン・コックは、過去2年間自身のビジネスで技術系スタートアップと共に働いた後にエクサグリッドに最近入社しました。その前はIBM、Cisco、EMC、Verizon、およびSymendで技術部門、セールス部門、地域リーダー職をこなしていました。ローハンはシンガポールと米国に住んだことがあり、現在はオーストラリアのシドニーに居住しています。

エクサグリッドの社長兼最高経営責任者(CEO)のビル・アンドリュースはこのように述べています。「エクサグリッドは世界規模で拡大を続けており、現在80を超える国に4,100以上のアクティブなカスタマー・インストレーションを抱えています。APAC地域は当社の成長に重要な地域であり、2024年に焦点を置いています。当社はローハン・コックを歓迎し、彼の率いるAPACセールスチームとともに地域全体でのチャネル・パートナーシップの拡大に取り組むことを嬉しく思います。」

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、独自のディスクキャッシュ型ランディングゾーン、長期的な保持用レポジトリー、スケールアウト型アーキテクチャーを持つ階層型バックアップ・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。保持用階層が最低限のコストで長期的な保持を実現します。エクサグリッドのスケールアウト型アーキテクチャーには完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードと製品陳腐化を排除します。エクサグリッドは、ネットワーク非接続層、遅延削除、不変オブジェクトによってランサムウエア攻撃からの復旧を実現するための唯一の2階層バックアップストレージ手法を提供します。

エクサグリッドが物理的販売とプリセールスのシステムエンジニアを配置している国は、アルゼンチン、オーストラリア、ベネルクス、ブラジル、カナダ、チリ、CIS、コロンビア、チェコ共和国、フランス、ドイツ、香港、イベリア半島、インド、イスラエル、日本、メキシコ、北欧、ポーランド、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、韓国、トルコ、アラブ首長国連邦、英国、米国、その他の地域です。

当社についてはexagrid.comをご覧になるか、LinkedInで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について、顧客成功事例でご確認いただけます。エクサグリッドは+81のNPSスコアを誇りとしています。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Mary Domenichelli
ExaGrid
mdomenichelli@exagrid.com

情報提供元:
記事名:「ExaGridがローハン・コックをAPACセールスのAVPに任命