バージニア州マクリーン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --インテルサットは、ユーテルサット・グループのOneWeb地球低軌道(LEO)コンステレーションに関連する同社とのパートナーシップ拡大を通じて、サービス能力を戦略的に向上させることを発表しました。本契約は、マルチ軌道衛星接続ソリューションにとって重要な進展であり、インテルサットをグローバル接続における次の波の最前線に位置づけるものです。



契約ではLEOサービスに対して最初の6年間で2億5000万ドル、オプションとして追加の2億5000万ドルの提供が合意されました。本契約により、現在と将来の顧客基盤において、インテルサットが提供するソリューションにLEO機能を追加統合することになります。

「当社はもうかなり以前からユーテルサットとパートナーを組んでおり、そのOneWeb LEOコンステレーションを活用して、主に民間航空分野でマルチ軌道ソリューションを提供しています」と、インテルサットのCEOであるDave Wajsgrasは述べています。「現在、マルチ軌道ソリューションからお客様が恩恵を受ける機会がさらに増えています。すでに存在しているパートナーシップは十分機能し、強い需要がありますが、このパートナーシップを拡大することは、インテルサットやユーテルサット、そしてお客様にとっても有益であると信じています」

パートナーシップの一環として、インテルサットはユーテルサットの次世代OneWebコンステレーションの開発に協力する上で、設計や機能に関する直接的な情報を提供し、新しいコンステレーションが今後、実際の顧客ニーズを満たす能力を確実に持てるようサポートします。

ユーテルサット・グループのエバ・ベルネク最高経営責任者は次のように述べています。「インテルサットとのパートナーシップの拡大は、OneWebコンステレーションが現在そして将来にわたって持つ能力に対する強い信頼の表れであり、今日の世界において、大手通信衛星事業者がお客様にマルチ軌道ソリューションを提供する能力を持つ必要性を示すものです」

インテルサットのWajsgrasは次のように付け加えました。「インテルサットの経験とGEOおよび地上系ネットワークに、ユーテルサット・グループのOneWeb LEOネットワークを通じてアクセスできる能力を組み合わせることで、インテルサットが疑う余地もなく最高で最も包括的な顧客ソリューションを提供できるようになり、そのことがネットワークや政府、モビリティの各分野をサポートしながらインテルサットの力強い成長軌道に弾みをつけることになると、当社のチームは確信しています」

インテルサットについて

インテルサットのグローバルな専門家チームは、当社次世代の世界的ネットワークとマネージド・サービスを通じて、政府、NGO、法人のお客様にシームレスで安全な衛星ベースの通信を提供することに注力しています。インテルサットは、世界最大・最先端の衛星フリートと接続インフラを運用することで情報格差を解消し、コミュニケーション・協力・共存のために人々とそのツールが海を越えて会話し、各大陸に目を向け、空を通して耳を傾けることを可能にします。当社は60年前の創業以来、顧客と地球へのいくつものサービスにおいて衛星業界の「先駆け」的存在となっています。イノベーションの伝統を拠り所に新世代の課題への取り組みに力を注ぎながら、インテルサットのチームメンバーは現在、宇宙における「次の先駆け」となることを目指しており、この分野に創造的破壊をもたらし、業界のデジタル・トランスフォーメーションを主導していきます。

ソーシャルメディアでのフォローをお願いします。

X | LinkedIn | Instagram | YouTube

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Melissa Longo - melissa.longo@intelsat.com ; +1 240-308-1881

情報提供元:
記事名:「インテルサット、ユーテルサット・グループLEO契約の拡大でマルチ軌道戦略を推進