2025年のTGL開幕シーズンに向け、リッキー・ファウラー、ザンダー・シャウフェレ、マシュー・フィッツパトリック、キャメロン・ヤングがNYGCに参加

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --スティーブン・A・コーエンのファミリー・オフィスであるコーエン・プライベート・ベンチャーズ(CPV)は、2025年「TGL presented by SoFi」の開幕シーズンに先立ち、ニューヨーク・ゴルフ・クラブ(NYGC)、そしてリッキー・ファウラー、ザンダー・シャウフェレ、マシュー・フィッツパトリック、ニューヨーク出身のキャメロン・ヤングといった、PGAツアーのスター選手4名を揃えた選手リストを正式に発表しました。





ニューヨークはワールドクラスを象徴する都市であり、ゴルフの舞台も例外ではありません。このスポーツの歴史に深く関わるNYGCは、世界で最も偉大で象徴的なコースをいくつか有しており、ゴルフのその豊富な伝統を基盤とし、常に新たな歴史を作り出していることで知られるこの都市における、代表的ゴルフ・クラブであることの意味を改めて定義しようとしています。同クラブは、このスポーツにおいて革新的でアクセス性の高い形でトライステート地域を代表することをうれしく思っています。

NYGCおよびニューヨーク・メッツの所有者であるスティーブ・コーエンは、「ニューヨーク市民はベストを求め、またそれに値すると思います。世界最高峰の選手4人が、我々の都市と地域における活気溢れるゴルフとスポーツ文化の延長線上で活動してくれることに、この上ない興奮を覚えています」と述べて、「リッキー、ザンダー、マシュー、キャメロンが持つ、このスポーツへの揺るぎない献身、輝かしい実績、そして勝利への情熱は誰もが認めるところであり、我々はゴルフの新たな舞台における彼らの活躍を間の当たりにするのを楽しみにしています」と話しています。

チーム名およびロゴ

ニューヨークは世界で最も偉大な都市であり、NYGCは5つの行政区とその周辺地域を代表することに伴う特権と責任を重く受け止めています。NYGCは、世界クラスのゴルフとスポーツの伝統に基盤を置き、ニューヨークのファンが誇りに思えるチームを実現します。

NYGCのロゴは、ニューヨーク州の鳥であるルリツグミから着想を得ています。この鳥は、森と野原が交わる場所、特にゴルフ・コースで多く見られます。このデザインは、躍動的なスイングを見せるクラブが、4人の選手を意味する4つの溝を描いた翼の形に仕上げられているのが特徴です。円は、スコアカードの円や象徴的なニューヨークの地下鉄の円に敬意を表すものです。

選手紹介

ファウラーはPGAツアーで最も人気のある選手のうちの1人です。2009年にプロに転向して以来、2015年のザ・プレーヤーズ選手権を含め、プロとして10勝を記録しています。最近では、7月の2023年ロケット・モーゲージ・クラシックでタイトルを獲得しました。ファウラーは、アマチュア選手時代も含め、ライダー・カップ米国チームで5回、プレジデンツ・カップ米国チームで3回、ワールド・カップ、ウォーカー・カップ、パーマー・カップのチームでそれぞれ1回ずつ参加したベテランとして、チーム戦での豊かなプレー経験を生かすことになります。また、2016年のオリンピック競技には米国代表として参加しています。

「TGLの開幕シーズンに向けてニューヨーク・ゴルフ・クラブに参加できることをうれしく思います」と、ファウラーは述べており、「世界で最も偉大な都市のひとつを代表することは信じられないような機会であり、2025年に参戦することを楽しみにしています」と話しています。

世界ゴルフ・ランキングで現在5位のシャウフェレは、過去5年の大半で世界のトップ10選手として活躍し、メジャー選手権でも定期的にトップ10入りを果たしています。2015年にプロに転向して以来、PGAツアー優勝を7回、DPワールド・ツアー優勝を2回、そして東京オリンピック金メダル獲得を経験しています。2016-2017年のPGAツアー年間最優秀新人賞を受賞し、プレジデンツ・カップのチームとライダー・カップのチームでそれぞれ2回ずつ米国代表として出場しました。

「努力、根性、そして決意を土台として自らのキャリアを築き上げてきました。それこそがニューヨークの市民を最もよく反映するものです」と、シャウフェレは述べており、「このスポーツを発展させるとともに、この素晴らしい都市を代表することは、本当に光栄なことです」と語っています。

フィッツパトリック は、2022年にマサチューセッツ州ブルックラインのザ・カントリー・クラブで開催された全米オープンで優勝し、同じ会場で全米オープンと全米アマチュアで優勝した唯一の選手としてジャック・ニクラウスに並び、2016年以来イングランド初のメジャー選手権優勝者となりました。2014年にプロに転向して以来、フィッツパトリックはPGAツアー優勝を2回、国際大会優勝を8回記録し、イングランド代表として欧州ライダー・カップに3回出場しています。最近では、2023年4月のRBCヘリテージでPGAツアー優勝を果たしています。

「ニューヨーク・ゴルフ・クラブの立ち上げにあたり、コーエン・プライベート・ベンチャーズのチームと一緒に活動することは、信じられないような経験となっています」と、 フィッツパトリック は述べており、「ニューヨークは世界で最も偉大な都市のひとつであり、引き続きその地でつながりを深めていけることに最高の喜びを感じています」と話しています。

ニューヨーク出身の ヤング は、PGAツアーで瞬く間にファンの人気者となりました。2022年、オープン選手権準優勝とPGA選手権3位タイを含む、1シーズンで5回の準優勝を達成した選手としては1980年以来7人目の選手となり、ヤングは最優秀新人賞を獲得しました。2022年にはプレジデンツ・カップのチームのメンバーとしてデビューを果たしています。キャメロンの父、デイビッド・ヤングは、スリーピー・ホロウ・カントリー・クラブのヘッド・ゴルフ・プロフェッショナルを20年以上務めた後、最近引退しています。

「ニューヨーク市民として育ち、スリーピー・ホロウで初めてプレーを学んだ私にとって、ニューヨーク・ゴルフ・クラブを代表する機会は夢のようです」と、 ヤング は述べており、「リッキー、ザンダー、マシューとともに、次のTGLシーズンにおいて強豪チームになるだろうと確信しています」と語っています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press

CPV and NYGC
Tiffany Galvin-Cohen
Tiffany.Galvin-Cohen@Point72.com
(203) 890-2052

TGL
Chris Reimer
Chris.Reimer@TMRWsportsgroup.com
(904) 806-6614

情報提供元:
記事名:「ニューヨーク・ゴルフ・クラブと選手リストを発表