• レノボが、同社のハードウェアにおけるリーダーシップとマイクロソフトのセキリュティ・ソリューションを活用し、顧客の事業継続と保護強化を支援
  • サイバー保護、検出、対応、復元がデジタル・ランドスケープ全体でより高い可視性と統合され、レノボ・サイバー・レジリエンシー・アズ・ア・サービスへ

ノースカロライナ州モリスビル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --世界的なテクノロジー企業であるレノボ(HKSE: 992)(ADR: LNVGY)は、当社のデバイステレメトリーと、Microsoft Copilot for SecurityやDefender for Endpointなどのマイクロソフトのセキリュティ・ソフトウェア・ポートフォリオを活用した、新しいAIベースのサイバー・レジリエンシー・アズ・ア・サービス(CRaaS)を発表しました。この新しいソリューションは、AIによる複数レベルでの保護により、デジタル資産とデバイス全体で、サイバー保護、検出、対応、復元をより高い可視性と統合します。これにより顧客はより安全にデバイス、ユーザー、アプリ、データ、ネットワーク、クラウドサービスを運用できるようになり、攻撃を前にしても事業継続を支援することができます。



ハイブリッドワークへの移行、AI採用の増加、データやデバイスの急増など、様々な市場やテクノロジーのトレンドにより、セキュリティはビジネスリーダーにとって未だに最重要課題です。レノボによる第3回最高情報責任者(CIO)向けグローバル年次調査では、CIOの51%がサイバーセキュリティはITの最重要事項であると回答し、65%がデータプライバシーとセキュリティの対処に難しさを感じていると回答しました。

レノボ・サイバー・レジリエンシー・アズ・ア・サービスは、ビジネスリーダーに、一枚ガラスの可視性を通じて資産全体を保証します。」と、レノボ・ソリューション・アンド・セキュリティグループのマーク・ウィールハウス最高セキュリティー責任者(CSO)は述べています。「強力に統合されたツールセット、AI、自動化により、全てのログを閲覧し、全てのアラートに対処し、盲点をなくし、ユーザーが脅威を特定、隔離し、包含できるようにします。レノボのCRaaSは、マイクロソフト・セキュリティスタックのフルパワーを用い、それをレノボが管理する包括的なソリューションを提供することで、セキュリティ調達を簡素化します。」

サイバー・レジリエンシー管理サービスを採用することで、大変で時間のかかる作業を取り外し、ITスタッフを解放して間接費を削減し、ビジネスの生産性と効率を高めることができます。何百ものセキュリティーツールから選択可能なため、多くの企業は全く異なるソリューションをつなぎ合わせてまとまりのあるセキュリティーを構築することに慣れています。

「レノボの顧客は、ベンダー関係の合理化とテクノロジーコストの効果的な管理を行いながらも、組織全体にわたる広範な保護と可視化、ゼロ・トラスト・アプローチ、自動化されたセキュリティとコンプライアンスを求めています。レノボ・サイバー・レジリエンシー・アズ・ア・サービスは、巧妙で高頻度のサイバーアタックに組織が効果的に戦えるよう支援すると同時に、法規制の順守や予算制約などのその他サイバーアタックの困難にも対応する、包括的なソリューションです。」とウィールハウスは述べています。

レノボのCRaaSは、顧客とその機密データを守るという当社の約束を果たす最新のサービスで、製品開発のライフサイクルを通じたデバイス保護を支援するセキュリティ・バイ・デザイン・プラクティスや、レノボのハードウェア、ソフトウェア、サービスのポートフォリオ全体に高度セキュリティ機能を提供するLenovo ThinkShieldを補完しています。その他CRaaSの利点には以下があります。

  • 包括的でエンドツーエンドのサイバーセキュリティ保護
  • レノボの業界専門家が管理する、完全に統合されたサイバーセキュリティテクノロジースタック
  • ベストプラクティス・クリティカルコントロール

当社のCRaaSセキュリティーサービス一連の詳細情報については、こちらをご覧ください。

Lenovoについて

レノボは、620億米ドルの収益を誇る世界的なテクノロジー企業で、フォーチュン・グローバル500で217位にランクされており、世界中で7万7000人を雇用し、180の市場で毎日数百万人の顧客にサービスを提供しています。すべての人によりスマートなテクノロジーを提供するという大胆なビジョンに焦点を当て、レノボは、サーバ、ストレージ、モバイル、ソフトウェア、ソリューション、そしてサービスなどの「新しいIT」テクノロジー(クライアント、エッジ、クラウド、ネットワーク、インテリジェンス)の進歩を促進する成長分野にさらに拡大することで、世界最大のパソコン企業としての成功を築いてきました。この変革は、レノボの世界を変えるイノベーションとともに、あらゆる場所のすべての人のために、より包括的で、信頼でき、よりスマートな未来を構築しています。レノボは、レノボ・グループ・リミテッド(HKSE:992)(ADR:LNVGY)の下で香港証券取引所に上場しています。詳細については、https://www.lenovo.comにアクセスし、StoryHubを通じて最新ニュースをお読みください。

LENOVOおよびTHINKSHIELDはレノボの商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者の財産です。©2024 Lenovo Group Limited。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Zeno Group for Lenovo: lenovossg@zenogroup.com

情報提供元:
記事名:「レノボ、AIを活用したサイバー・レジリエンシー・アズ・ア・サービスにより、顧客のセキュリティ重視を促進