サイバーセキュリティー・ソリューションを提供するRevBitsが、最高峰の年次サイバーセキュリティー・カンファレンスの1つである「RSA 2024」で、今年で12回目の開催となる「Global InfoSec Awards」において賞を複数受賞



ニューヨーク州ミネオラ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --2024年のサイバー・ディフェンス誌(CDM)Global InfoSec Awards®の8部門で受賞を果たしたRevBitsは、今後も引き続きサイバーセキュリティー・ソリューションの発展に努めていきます。この表彰は、サンフランシスコで開催されたRSAカンファレンス2024において、電子情報セキュリティー誌として業界をリードするCDMによって行われました。

RevBitsは、複数の部門で8つの賞を受賞したことをお知らせいたします。

企業レベルの表彰:

製品レベルの表彰:

RevBitsの最高経営責任者であるデイビッド・シファーは、「当社のソリューション群全般、企業、そして実績あるCTOのマクテバ・セリックに対する高い評価をいただけたことを光栄に思います。サイバーセキュリティー市場は、強力なベンダーが存在する非常に競争の激しい市場であるため、賞を受賞することはどのプロバイダーにとっても困難なことです」と述べて、「RSAでCDMに評価されたことは、非常に喜ばしいことであり、当社のソリューションに注いでいる研究、開発、設計がこの市場において唯一無二であると証明してくれるものです。当社の広告に使われているキャッチフレーズは、『Every CISO's Dream(全最高情報セキュリティー責任者の夢)』ですが、それが現実的であることを知ることができ、うれしく思っています」と話しています。

CTOのマクテバ・セリックは、「私たちは常にイノベーションに焦点を置いています」と述べて、「当初からの我々のコンセプトは、あらゆる主要な脅威ベクトルを網羅する高度なソリューションを市場と顧客に提供することでした。サイバーセキュリティーの管理者は、日々、果敢に襲い来る攻撃者と対峙しています。そのため、我々はそうした敵対者を検知、拒否、撃退するのに必要なツールを提供したいと考えており、RevBitsのソリューション群はまさにそれを実践しています」と語っています。

RevBitsについて
RevBitsは、RevBitsサイバー・インテリジェンス・プラットフォーム(CIP)を通した行動分析、人工知能、機械学習を利用し、セキュリティーIQの新水準をお届けするサイバーセキュリティーのリーダー的企業です。RevBits CIPは、数多くのログ管理およびセキュリティーのプラットフォームに接続できる拡張可能なプラットフォームです。CISOは統合ダッシュボードやモバイル・アプリを使い、サイバー防衛で主要な全コンポーネントの状態を確認できます。

当社は、関連のないアラートやログ、イベントや行動分析の統合、対応、または分析が不可能なサイロ化された製品間のセキュリティー・ギャップを取り除きます。当社の特許技術には最高クラスのサイバーセキュリティー・モジュールがあり、円滑に連携することで優れた保護をもたらします。

RevBitsはニューヨーク州ミネオラに本社を、ニュージャージー州プリンストン、マサチューセッツ州ボストン、テキサス州ヒューストン、ベルギーのアントワープ、英国ロンドンにオフィスを構えています。RevBitsの詳細は、https://www.revbits.com/aboutをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Neal Hesterberg
Vice President of Business Development
Neal.hesterberg@revbits.com

情報提供元:
記事名:「RevBits、「RSAカンファレンス2024」において、サイバー・ディフェンス誌の「Global InfoSec Awards」の8部門で受賞