アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --AI駆動型サイバーセキュリティー・ソリューションの大手プロバイダーであるサイブルが、フォレスター(Nasdaq:FORR)のレポート『アタック・サーフェス・マネジメント・ソリューションの状況2024年第2四半期』に掲載されました。



レポートでは、組織ごとに異なる攻撃対象領域や脅威に適したアタック・サーフェス・マネジメント(攻撃対象領域管理、ASM)のソリューションを評価・選定したいと考える組織にとって、貴重なインサイトを提供しています。また、ASMソリューション市場の概要を提示し、セキュリティー・脅威(S&R)専門家がASMベンダーに期待できる価値を探り、企業規模と市場の焦点に基づくベンダーを選ぶ際の手引きを提供している他、事前対策プログラムの構築におけるASMの重要性に言及しているので、SecOpsソリューションを向上させる貴重なインサイトとなります。

「当社は潜在的なサイバー脅威が悪化する前に先回りして特定・軽減するために必要なツールとインサイトを組織にお届けしています。フォレスターのレポートに当社が掲載されたことで、その決意は増すばかりです」とサイブル創業者でCEOのビーヌ・アロラは述べています。「サイブルは企業がデジタル資産を守り、セキュリティーに対する強い姿勢を維持するのに役立つAI搭載ソリューションを開発しています。そして、急速に進化する脅威環境にお客様がついていけるよう絶えず刷新を行っています。」

賞を獲得した脅威インテリジェンス・プラットフォーム「サイブル・ビジョン2.0」の後継となる「サイブル・ビジョンX」は、AIを活用したインサイトと直感的なデザインで意志決定者が即座に重要情報を利用できるようにすることで、ユーザー・エクスペリエンスを高めます。このプラットフォームは、侵害前、侵害中、侵害後の各ステージを含む侵害ライフサイクル全体を網羅しています。

サイブル・ビジョンXの主な機能:

  • アタック・サーフェス・マネジメントで脅威を特定・軽減することにより、デジタル・セキュリティーを確保します。
  • ブランド・インテリジェンスでブランド偽装、フィッシング、不正ドメインなどオンライン上のブランド不正使用に対する包括的な保護を実施します。
  • サイバー脅威インテリジェンスは、組織がAI駆動型の分析や継続的な脅威監視を利用してインサイトを手に入れ、防御力を高めるのに役立ちます。
  • ダークウェブとサイバー犯罪の監視により、組織はサイバーを常に見張り、先んじて行動できます。
  • サードパーティー・リスク管理(TPRM)は、組織とサードパーティーのやり取りから発生し得るリスクを特定・評価・軽減するのに役立ちます。

アロラは次のように付け加えています。「組織はサイブル・ビジョンXの比類ない対応範囲を活用することで、攻撃対象領域に対する完全な可視性とコントロールを手にし、サイバー脅威が巧妙化する中でもセキュリティーに対して安定的な姿勢を確保できます。」

サイブルのASMには、IPv4およびIPv6全体をスキャンする画期的な攻撃対象領域の監視機能「オーディン」が搭載されています。情報セキュリティー部門はオーディンで正確なインターネット・マップを利用してセキュリティーの防衛戦を強化し、攻撃対象領域における脅威を事前に捜し出すことができます。

オーディンサイバー・ビジョンX、サイバー脅威に先回りできるようにするサイブルの支援方法についての詳細は、www.cyble.comでご覧ください。

サイブルについて

サイバー脅威インテリジェンスの先駆者であるサイブルは、先進AIと機械学習のソリューションを通してダークウェブ脅威インテリジェンスの民主化に尽力しています。最も人気のある職場の1つとして認められているサイブルの文化は、イノベーション、協調、専門家としての成長を促します。

最先端の研究とプロアクティブ監視の提供で確かな実績を持つ当社は、サイバーセキュリティー環境の最前線に立っています。ジョージア州アトランタに本社を構え、世界でのプレゼンスはオーストラリア、マレーシア、シンガポール、ドバイ、サウジアラビア、インドに広がっています。サイブルは、進化するサイバー脅威と積極的に闘う組織に力を与える、信頼に足る機関です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Matt McLoughlin
matt@gregoryfca.com

Cyble Inc.
enquiries@cyble.com
Ph: +1 888-673-2067

情報提供元:
記事名:「サイブル、攻撃対象領域管理ソリューションの状況レポートに掲載