オンタリオ州オタワ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --エンドツーエンドのサプライチェーン・オーケストレーションのグローバルリーダーであるキナクシス(Kinaxis® Inc.)(TSX:KXS)は、ロバート・コルトーを会長に、ホセ・ドゥアルテを取締役会に任命したことを発表しました。



コルトーは、2016年にキナクシス取締役会に就任し、監査委員会と報酬委員会の委員を務めてきました。世界屈指の企業で新規事業の立ち上げと成長目標達成を牽引してきた経験豊富なシニアエグゼクティブであり、引き続き監査委員会と報酬委員会の委員として貢献していきます。

キナクシス入社以前、ドゥアルテは、30年以上にわたって上級役職を歴任し、Infovista、Infinitas Learning、Unit 4のCEOを務めるなど、幅広い経験を積んできました。また、SAPでは、社長、グローバルサービスおよびコーポレートオフィサー、EMEAおよびインド担当社長、ラテンアメリカ担当社長など、複数のリーダーシップ役職を歴任しました。現在は、ProAlphaの会長、Halloの非業務執行取締役を務めています。

キナクシスの社長兼CEOであるジョン・シカードは、次のように述べています。「ボブ(ロバート)は長年にわたって会社に多大なる貢献をしてくれており、この新たな役職に就任することを大変嬉しく思います。ホセは、類まれなる経験と洞察力を持っており、志を同じくする多くの企業にとって貴重な存在となっています。今後もチーム全体と協力し、サプライチェーン・オーケストレーション市場で引き続き成長し、支配的な地位を確立していけることを楽しみにしています。」

コルトーは次のように述べています。「キナクシスの会長職に就任できることを大変光栄に思います。キナクシスは、エンドツーエンドのサプライチェーン・オーケストレーションにおいて市場を牽引する存在であり、チームと共にさらなる成長を遂げ、世界中の企業が革新を活用してグローバルサプライチェーンの真の可能性を引き出すお手伝いできることを楽しみにしています。」

ドゥアルテは、次のように補足しています。「先進的な技術、革新的な手法、そして確固たる市場地位を誇るキナクシスは、飛躍的な成長が期待できる魅力的な企業です。ジョン率いるチームと共にサプライチェーン市場の変革に携われることを大変嬉しく思います。」

キナクシスのAI搭載ソフトウェアがあれば、戦略的計画からラストワンマイル配送まで、企業はサプライチェーンネットワーク全体を統合的に管理することができます。キナクシスの技術は、世界中のトラクターの40%を供給する企業、毎年1100億本以上の歯を清潔に保つ企業、毎年3500万匹以上のペットに栄養価の高い食事を供給する企業などを支えています。

キナクシスとサプライチェーン管理ソリューションの詳細については、Kinaxis.comをご覧ください。

キナクシスについて

キナクシスは、現代のサプライチェーン管理をリードするグローバル企業です。当社は、サプライチェーンとそれを担う人々に貢献し、人類に役立つことを使命としています。世界的に有名なブランドから信頼されるソフトウェアを提供することで、今日の変化の激しい混沌とした時代を生き抜くために必要な機敏性と予測可能性を実現します。特許取得済みの同時並行技術と人間中心のAIアプローチを組み合わせることで、あらゆる規模の企業が、複数年にわたる戦略計画から、秒単位の実行、ラストマイルの配送まで、エンドツーエンドのサプライチェーンネットワークを構築できるようにします。最新のニュースや情報については、 kinaxis.com をご覧いただくか、 LinkedIn で当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Relations
Jaime Cook | Kinaxis
jcook@kinaxis.com
289-552-4640

Investor Relations
Rick Wadsworth | Kinaxis
rwadsworth@kinaxis.com
613-907-7613

情報提供元:
記事名:「キナクシス、新たな取締役会会長と取締役会メンバーの就任を発表