Boomi統合フレームワークでカトリック系金融サービス会社の293の学校における手動コーポレートカード精算を刷新

オーストラリア、メルボルン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --インテリジェントな統合・自動化のリーダーであるBoomi™は、カトリック開発基金が顧客のコーポレートカード精算プロセスの自動化のためにBoomiを起用したことを発表しました。これにより精算プロセスの複雑さを軽減し、カトリック組織にとってのTime to Value(タイム・トゥ・バリュー)を短縮します。





カトリック開発基金(CDF)は1956年から運営されており、カトリックの学校、教区、介護施設、医療機関、社会福祉提供者に対して金融ソリューションを提供しています。CDFは、柔軟でカスタマイズされた融資から、クレジットカードや支払いまで、顧客の価値観に沿った革新的で費用対効果の高いソリューションを提供しています。

「CDFは、金融商品とサービスを提供することでカトリック組織を支援しています。ビジネスはそれぞれ異なる財務要件とテクノロジーツールを必要とします。画一的なソリューションでは対応できません。Boomiを使用することで、各顧客のニーズに合わせた独自のプロセスを構築することができます」と、CDFのプロダクト担当エグゼクティブ・マネージャーであるJukka Rinta氏は述べています。

その一例としてCDFは、ビクトリア州の293のカトリック学校の運営と管理を担う組織であるメルボルン大司教区カトリック学校(MACS)などの顧客に対して、複雑な財務プロセスの自動化サービスを提供しています。

「従来のプロセスに起因して、MACSは293ものコーポレートカード精算のプロセスを管理しており、容易な取引精算にも最大で90日を要していました。この方法は大きな事務負担となっており、MACSは学校間の財務プロセスをすぐに統一できるよう求めていました。そこで私たちは、こうした複雑さに対応できる高度な統合ソリューションの提供を目指しました」と、Rinta氏は述べています。

MACSのコーポレートカード精算プロセスを自動化・合理化するために、CDFはオーストラリアのアドバイザリーおよびITソリューションプロバイダーであるAtturraと緊密に協力し、Boomiの統合プラットフォームサービス(iPaaS)を導入しました。

Atturraは、Boomiを使用して、CDFの中核システムを接続しました。接続されたシステムには、CDFのコア・バンキング・システム、FlexiPurchase経費管理、AWS セキュアファイル転送サービス、SharePointなどが含まれます。

Boomi接続環境では、MACSの293校が使用する多種多様な企業資源計画(ERP)会計プラットフォームに対して、財務情報を自動的に照合します。取り込まれた情報はAPIペイロードと目的に適合したコンテンツを通じて学校に提供され、購入取引および関連財務情報をさまざまなERPプラットフォームに容易に取り込むことができます。

「運用開始からわずか3か月で、MACSの取引照合速度に大幅な改善が見られました。現在では、取引の最大80%が同月内に元帳と照合できるようになっています。これはガバナンスにとって大きな成果であり、事務負担を大幅に軽減することができました」と、同氏は続けて述べました。

Boomi環境のスケーラビリティによって、MACSはユーザー体験の向上だけでなく、新規学校のオンボーディングも容易に行えるようになります。

Atturraのデータおよび統合部門エグゼクティブ・ジェネラル・マネージャーであるJason Frost氏は次のように述べました。「企業1社の簿記でさえ複雑ですが、複数の環境で運営される293の学校となるとさらに困難です。私たちは、CDFの顧客の効率化を支援し、同社のコーポレートカード製品をさらに競争力のあるものにする支援ができたことを嬉しく思います。」

Rinta氏によると、CDFのより広範な顧客基盤の独自のニーズに対応するために、現在Boomi接続プロセスの評価が行われているとのことです。

BoomiのAPJ地域最高技術責任者であるDavid Ireckiは次のように述べました。「CDFは顧客を最優先に考え、その期待を上回る成果を上げました。これは真の付加価値を表す例であり、顧客の業務を改善するために組織の技術能力を強化しています。接続されたデータ・フレームワークにより、CDFは顧客の何百時間もかかる手動簿記の作業時間を削減し、学校は生徒教育への投資に時間を回せるようになりました。」

追加リソース

Boomiについて

Boomiは、インテリジェントな統合・自動化により、ビジネスの未来を強化します。カテゴリーをリードするグローバルなサービスとしてのソフトウェア(SaaS)企業として、Boomiは2万を超えるグローバル顧客と800のパートナーの世界的なネットワークを誇っています。を世界中に擁しています。アプリケーション、データ、人材を繋げ、デジタル・トランスフォーメーションを加速するために、企業はBoomiの受賞歴のあるプラットフォームに注目しています。詳細は、 boomi.comをご覧ください。

© 2024 Boomi、LP. Boomi、'B'のロゴ、BoomiverseはBoomi, LPまたはその子会社もしくは関連会社の商標です。無断複写・転載を禁じます。その他の名称やマークは、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Jasmine Ee
Head of Influencer Relations, APJ
jasmine.ee@boomi.com

情報提供元:
記事名:「Boomi、カトリック開発基金の複雑な財務プロセスを自動化