マイアミ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --フラックス・グループは、ユーロネクストに上場しているイメリス(EPA:NK)が所有していたArtemynの買収を発表しました。この戦略的な動きは、フラックス・グループの鉱業への正式参入を意味し、その多様なポートフォリオを大幅に強化するものです。





Artemynは、アメリカ大陸、アジア、欧州を拠点とした24工場で1000人の従業員を擁し、売上高で4億ドル、EBITDAで6000万ドルを計上しています。今回の買収は、Artemynの力強い業績と世界的なリーチを活用し、フラックス・グループのポートフォリオを強化するものです。特に、Artemynはブラジルに独自の高品質埋蔵量を持つ世界最大のカオリン事業を所有しています。

マイケル・フラックス会長兼最高経営責任者(CEO)が所有するフラックス・グループは、全世界で40億ドル相当の資産を保有しています。鉱業、再生可能エネルギー、水、化学、石油・天然ガス、不動産の各分野で事業を展開しています。

フラックス・グループの多様なポートフォリオの中には、100年以上の経験を持ち、ドイツ、フランス、米国に施設を持つ回転機器の有名なサプライヤー、Pleuger Industriesがあります。Pleuger Industriesは、世界中の主要な採鉱事業に対して脱水装置や基幹装置を提供する主力企業です。高効率の水中モーターとポンプで知られ、ドイツで設計された最高級のソリューションを水資源用途に提供しています。Pleuger Industriesは、Artemynと協力し、業務効率を高め、鉱業製品の研究開発を推進します。

今回の取引では、モルガン・スタンレーが投資銀行を務め、Latham & Watkins LLP, Moncey Avocats法律事務所、Berger Singerman LLPが取引の法律顧問を務めました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Anton Schneerson
Managing Director of Flacks Group
aschneerson@flacksgroup.com

情報提供元:
記事名:「フラックス・グループ、イメリスから4億ドルの鉱山事業買収を完了