脳科学に基づいた脳の健康維持スマートフォンアプリ『脳にいいアプリ』を運営する株式会社ベスプラ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:遠山 陽介、以下当社)は、20万人以上に提供してきた認知機能テストサービスを、5月1日より、株式会社イーウェル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲葉 章司)が運営する福利厚生メニューサービス『WELBOX』にて掲載し、特典価格で提供を開始したことをお知らせします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000281033&id=bodyimage1

現在、75歳以上のドライバーは、3年ごとの運転免許更新時に認知機能検査を受けることが義務付けられています。この検査で「認知症のおそれあり」に該当すると、運転免許が停止・取消の可能性があります。警察庁の調査研究(※)によると、認知機能検査の点数が低いと、事故や違反の運転リスクが高まるとされています。つまり、認知機能の健全性を確認することは、自身の安全だけでなく、社会全体の安全にも寄与します。
このような背景から、当社は、超高齢社会における安全なカーライフをサポートする目的で、運転免許更新時に認知機能テストが手軽に受けられるサービスを提供しています。2023年4月の時点で、このサービスは20万人以上の方々に活用されています。

そして今回、多彩な福利厚生サービスを提供する『WELBOX』において、当社の認知機能テストを特典価格で提供することが決定しました。この取り組みにより、高齢者はもちろん、年齢を問わず、安心して車を運転できる環境作りをさらに強力にサポートしていくことが可能となりました。

■WELBOXとは
イーウェル社が提供するパッケージ型福利厚生アウトソーシングサービスです。
従業員の皆様への福利厚生として、旅行、健康増進、介護、育児、自己開発、エンターテインメントなど、多彩なメニューを会員価格でご利用いただけます。
URL:https://www.ewel.co.jp/category/service/welbox/p737/

■脳科学に基づいた脳の健康維持アプリ『脳にいいアプリ』とは

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000281033&id=bodyimage2

認知症研究における世界的権威のカロリンスカ研究所が実施した研究をベース(*)に開発された、運動・脳トレーニング・食事の複合的な活動が管理できる完全無料の健康アプリです。

(*)食事指導・運動指導・認知トレーニング・生活スタイル指導などを組み合わせることが、軽度の認知機能障害進行の抑制に有効であることを世界で初めて証明した研究

「歩いて運動」「隙間時間に脳トレーニング」「脳に良い品目を食べる」ことで、簡単に脳と体の健康維持が行えます。本アプリは東京都や内閣府ImPACT BHQ2017科学者審査員賞など数多くの受賞歴があります。
また本アプリを通じて、家族と写真や動画の共有をしながら健康管理もできる「家族サイト」サービスも展開しております。(家族サイトの費用は、1家族あたり1カ月500円となります)

※平成31年3月「高齢運転者交通事故防止対策に関する提言」の具体化に向けた調査研究に係る認知機能と安全運転の関係に関する調査研究(警察庁発表)

◆会社概要
企業名   :株式会社ベスプラ
代表者   :遠山 陽介
本社所在地 :東京都渋谷区神宮前5丁目18-10 エクサスペース3C
設立    :2012年4月
URL    :https://bspr.co.jp/

<報道関係者 お問い合わせ先>
べスプラ 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail: pr@netamoto.co.jp
担当:小林(携帯:090-9319-3096)杉村(携帯: 070-1389-0175)



配信元企業:株式会社ベスプラ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「脳の健康維持アプリを運営するベスプラ、福利厚生サービス『WELBOX』にて 運転免許更新時の認知機能テストサービスを特典価格で提供開始 ~福利厚生サービスへ、安心して車に乗れる環境づくりをサポート~