一般社団法人東京ニュービジネス協議会(NBC、港区、代表;井川幸広)は、日本最大級のコワーキングスペースを展開するfabbitの全面協力のもと、東京駅すぐ隣のfabbit会議室(丸の内)にて、スタートアップ企業の支援と経済活性化を目的に、9月4日、今年度予選の1つである第13回『スタートアップ・メンタリング・プログラム』をオンラインとリアルのハイブリッドで開催しました。

線虫がん検査「N-NOSE」が予選会優勝!
6社がピッチを行い、その結果、世界初の生物診断である線虫がん検査「N-NOSE」を実用化。唯一無二のがん一次スクリーニングとして実用化3年で国内40万人が受検、早期発見が当たり前の世界を創る、株式会社HIROTSUバイオサイエンス 執行役員COO 鈴木彬氏が9月度の優勝を獲得。医療現場での課題はあるものの革新性成長性などが高く評価されました。

準優勝は株式会社ロジック・アンド・デザイン
準優勝に、技術・製品開発ドリブン型企業として、主にライフサイエンス、セキュリティ、インフラストラクチャー分野にて“見えないものを可視化する(検出)”技術により、新しい価値を想像・創造し社会に貢献する、画像鮮明化アルゴリズム開発。株式会社ロジック・アンド・デザイン 代表取締役社長 佐藤 公明氏が選出されました。

本イベントで表彰された2社は、先の6月予選と次回12月予選で評される企業と共に、3月の決勝大会に出場いただきます。
またピッチをしたすべての企業に「投資したい」または「もっと話を聞きたい」の札があがり、メンター経営者はじめ会場参加者と交流で次へのチャンスが繋がりました。

次回は12月開催
次の「スタートアップ・メンタリング・プログラム」は12月開催に向け追って募集を行います。東京ニュービジネス協議会は「起業家と企業の成長を支える団体」というビジョンを掲げ、1985年の創立以来の会員数を更新し、ますます盛り上がりを見せています。
今後も国内外でたくましく前進する大型新人企業と支援者を応援します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000287169&id=bodyimage1

■ ピッチ企業
優勝者;株式会社HIROTSUバイオサイエンス 執行役員COO 鈴木 彬氏
準優勝;株式会社ロジック・アンド・デザイン 代表取締役社長 佐藤 公明氏

株式会社エスタイル 代表取締役 宮原 智将氏
株式会社D'isum 代表取締役COO 成松 恭多氏
株式会社はなまる手帳 代表取締役 吉野 匠氏
株式会社MOYAI 代表取締役CEO 渡邊 亮氏

《モデレーター兼審査員・メンター》
Ubicomホールディングス 代表取締役社長(CEO) NBC副会長/主宰委員長 青木 正之氏(プライム市場)

《審査員・メンター》
MS-Japan 代表取締役会長兼社長CEO 有本 隆浩 氏、NBC理事(プライム市場)
クリーク・アンド・リバー社 代表取締役社長 井川 幸広 氏 NBC会長(プライム市場)
カナミックネットワーク 代表取締役社長 山本 拓真 氏、NBC理事(プライム市場)
識学 代表取締役社長 安藤 広大氏、NBC理事(グロース市場)

《講評・鼎談》
ボードウォーク・キャピタル株式会社 代表取締役社長CEO NBC副会長 那珂 通雅 氏
井川会長、青木委員長

【協賛】
野村証券、SBI証券、SMBC日興証券、香川証券、Jトラストグローバル証券、東海東京証券、三井住友信託銀行 (全7社)

【協力】
Fabbit、fabbit会議室(丸の内)

一般社団法人 東京ニュービジネス協議会
mail@nbc-world.or.jp
03-3584-6080







配信元企業:一般社団法人 東京ニュービジネス協議会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「世界初の生物診断である線虫がん検査「N-NOSE」を実用化。尿だけで癌リスクを早期発見出来る技術は無二。HIROTSUバイオサイエンス、東京NBC主催「スタートアップ・メンタリング・プログラム」優勝!