【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000291459&id=bodyimage1

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、2023年11月15日に『こんなところに境界線!? 県境・国境・飛び地のおもしろ雑学』著者ライフサイエンスが、キンドル電子書籍で配信開始いたしました。


■『こんなところに境界線!? 県境・国境・飛び地のおもしろ雑学』著者ライフサイエンス
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3Rz95RB
・アマゾン書籍   https://amzn.to/3RxAoLV
・三笠書房HP   https://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100885100


え・・・なんでこんなところに県境が? 国境が?
日本と世界の「境界線の謎」がすぐにわかる!

・毎年、綱引きで県境を決めている県
・県境をまたぎながら参拝できる神社とは?
・厚木にないのに”厚木基地”?
・寝返りで国境を越えられるホテル
・ベルリンの壁は、”勘違い”で崩壊した!?
・一人の男が勝手に作った独立国家

日本地図、世界地図をよくよく眺めてみると・・・
そこには、なんとも不思議な県境、国境、飛び地、さらには謎の「自称独立国家」まであるんです!

「こんなところに境界線があるの!」
その理由や事の発端となった歴史的背景を、図版や写真とともにわかりやすく解説!

「へえ~」がとまらない至極の一冊。
すぐに誰かに話したくなる、県境・国境・飛び地に関するおもしろ雑学がここに集結!!

■目次

・第1章 日本編 不思議な境界線

・第2章 日本編 飛び地のミステリー

・第3章 日本編 ドタバタ帰属問題

・第4章 世界編 おもしろい国境

・第5章 世界編 ゴタゴタな飛び地

・第6章 世界編 ヘンテコな国

・第7章 全世界編 謎めいたエリア

■著者 ライフサイエンス
幅広いネットワークを生かして、
国内外を問わずあらゆる情報を収集し、独自の切り口で書籍を制作する企画編集組織。
スパイスのきいた視点には定評があり、
生活に根づいた役立ち情報から、経済・地理・歴史・科学といった教養雑学まで、その領域は広い。
主な著書に、『世界の民族地図 すごい読み方』『世界の宗教地図 わかる!読み方』
『世界の紛争地図 すごい読み方』『おもしろ雑学 日本地図のすごい読み方』
『おもしろ雑学 世界地図のすごい読み方』 『おもしろ雑学 日本の歴史地図』
『おもしろ雑学 世界の歴史地図』『関東と関西 ここまで違う!おもしろ雑学』
(以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)などがある。

■『こんなところに境界線!? 県境・国境・飛び地のおもしろ雑学』著者ライフサイエンス
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/3Rz95RB
・アマゾン書籍   https://amzn.to/3RxAoLV
・三笠書房HP   https://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100885100

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
ツイッター 編集:https://twitter.com/tw_mikasa
ツイッター 営業:https://twitter.com/mikasashobo
ツイッター デジタル:https://twitter.com/mikasabooksjp
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000291459&id=bodyimage2



配信元企業:株式会社三笠書房
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「一人の男が勝手に作った独立国家とは『こんなところに境界線!? 県境・国境・飛び地のおもしろ雑学』著者ライフサイエンスが、キンドル電子書籍で配信開始