ほけんの窓口グループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猪俣礼治、以下:「ほけんの窓口」)は、2024年1月27日(土)に大阪府大阪市にある「大阪市立中央会館」にて、キッズフリマを開催いたしました。当日は約250人の子どもたちが参加、保護者を含め600人以上が来場し、活気にあふれたイベントとなりました。
ほけんの窓口は、「安心と安全、笑顔と幸せをつなぐ」をCSR理念として掲げ、社会へのお約束として5つの重点テーマ(※)に取組んでいます。本活動は、重点テーマの1つである「未来を担う子どもたちを応援します」に基づき、子どもたちがコミュニケーションを取りながらお金やモノの大切さ、仕事の楽しさを学ぶことで、子どもたちの未来がより豊かになることを目的に取組んでおります。

【キッズフリマ】
キッズフリマは、子どもの子どもによる子どもだけのフリーマーケットで、小学校4年生~6年生の子どもたちがお店を出店し、小学生以下の子どもたちがお買い物をします。大人は会場内に入ることができません。子どもたち同士でコミュニケーションを取りながら、モノの売り買いを通して、モノを大切にする心だけでなく、お金の大切さや、仕事の楽しさを学ぶことができるイベントです。

【実施概要】
開催日時  2024年1月27日(土)  13:00~
実施場所  大阪市立中央会館 ホール
出店人数  23組36名(出店してくれた子どもたち)
参加人数  211人(お買い物に参加した子どもたち)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000293931&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000293931&id=bodyimage2

ほけんの窓口は、地域に根差し、社会との絆を深める活動の1つとして、「子どもたち自らが学び、生きる力を身につける」ことを応援し、今後もキッズフリマを推進してまいります。

※CSR理念 5つの重点テーマ
<1> 保険を通して「安心と安全」を届けます
<2> 「地域社会や環境」に感謝し、「笑顔と幸せ」の輪を広げます
<3> 「未来」を担う子どもたちを応援します
<4> 笑顔が輝く「人づくり」に取り組みます
<5> 健全で透明性の高い経営を行います

■「ほけんの窓口」について
「ほけんの窓口」は、保険について何度でも無料で相談できる「来店型保険ショップ」で、全国 47 都道府県に約720店舗(2024年 1月末時点 ※パートナー店舗、提携銀行店舗含む)展開しております。 保険選びのポイントや各社の保険商品の違いなど、お客さま一人ひとりの知りたいことに 合わせて保険のプロが保険選びをサポート。徹底した教育・研修体制のもと育成された保険のプロと一緒に複数社の保険商品を比較しながら保険を選ぶことができます。

■ほけんの窓口グループ株式会社 会社概要
会社名: ほけんの窓口グループ株式会社
代表者: 代表取締役社長 猪俣 礼治
本社所在地: 東京都千代田区丸の内 1-8-2 鉃鋼ビルディング 20 階
設立: 1995 年 4 月
資本金: 5 億円
事業内容: 保険代理店(生命保険・損害保険)
保険ショップ「ほけんの窓口」の運営
パートナー店・提携店の運営サポート
URL: https://www.hokennomadoguchi.com/






配信元企業:ほけんの窓口グループ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「大阪市立中央会館にてキッズフリマを開催いたしました