日本英語コーチング協会(Japan English Language Coaching Association、略称:JELCA)(所在地:東京都港区、代表理事:三木雄信)は、2024年7月10日(水)16時より『JELCAシンポジウム 2024』をZoomウェビナーにて開催いたします。

英語教育事業者を中心に協会加盟を問わず、多くの企業や団体からのご出席をいただいた昨年に続き、4回目の開催となる今年は、『シン・グローバル人材とは?(仮)』をメインテーマに掲げ、基調講演と対談を行なって参ります。

■『JELCAシンポジウム 2024』概要
主催者: 一般社団法人 日本英語コーチング協会(JELCA)
開催日: 2024年7月10日(水)
時 間: 16時00分~18時00分(予定)
会 場: オンライン(Zoomウェビナー)
参加費: 無料
テーマ: 全体テーマ
『シン・グローバル人材とは?(仮)』

■シンポジウム参加方法
以下のご登録専用URLより事前登録をお願いいたします。
協会会員企業に限らず企業の人事研修担当者また個人の英語学習者の方の視聴参加も歓迎します。
ご登録完了後、シンポジウム参加に関する詳細のメールが届きます。

https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_SkObEBf-QUWKCjA4KVv7WA#/registration

■プログラム紹介
<基調講演>『シン・グローバル人材とは?(仮)』
村田 慎二郎 国境なき医師団日本事務局長

1977年、三重県出身。静岡大学を卒業後、就職留年を経て、外資系IT企業での営業職に就職。「世界の現実を自分の目で見てみたい」と考え、国境なき医師団を目指すも英語力がゼロのため2度入団試験に落ちる。2005年に国境なき医師団に参加。現地の医療活動を支える物資輸送や水の確保などを行うロジスティシャンや事務職であるアドミニストレーターとして経験を積む。2012年、派遣国の全プロジェクトを指揮する「活動責任者」に日本人で初めて任命される。援助活動に関する国レベルでの交渉などに従事する。以来のべ10年以上を派遣地で過ごし、特にシリア、南スーダン、イエメンなどの紛争地の活動が長い。2019年より、ハーバード・ケネディスクールに留学。授業料の全額奨学金を獲得し、行政学修士(Master in Public Administration=MPA)を取得。2020年、日本人初、国境なき医師団の事務局長に就任。現在、長期的な観点から事業戦略の見直しと組織開発に取り組む。学生や社会人向けのライフデザインの講演も行っている。NHK総合「クローズアップ現代」「ニュース 地球まるわかり」、日経新聞「私のリーダー論」などメディア出演多数。

<対談>『シン・グローバル人材とは?(仮)』
村田 慎二郎 国境なき医師団日本事務局長 及び JELCA理事

<関係省庁及び会員企業によるご紹介・情報共有など>
経済産業省 教育産業室 柴田仁志室長補佐
消費者庁 表示対策課 など



配信元企業:一般社団法人 日本英語コーチング協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「日本英語コーチング協会『JELCAシンポジウム 2024ー『シン・グローバル人材とは?(仮)』ー』を7月10日(水)に開催