報道関係各位
Japan Drone / 次世代エアモビリティEXPO運営事務局

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【終了報告】
日本最大のドローンの国際展示会&国際コンファレンス
「第9回 Japan Drone 2024」「第3回 次世代エアモビリティEXPO 2024」

【次回開催のご案内】
「Japan Drone/次世代エアモビリティEXPO 2024 in 関西」
「第10回 Japan Drone 2025 / 第4回 次世代エアモビリティEXPO 2025」

主催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
共催:株式会社コングレ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

拝啓、時下ますますご清栄のことと、心よりお喜び申し上げます。
6月5日(水)より3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、「さあ、次の時代へ ON to the NEXT ERA」をテーマに、「第9回 Japan Drone 2024」および、「第3回 次世代エアモビリティEXPO 2024」を開催しました。今年は両展示会を合わせて過去最多となる261社・団体が出展し、会期中の来場者数も過去最高となる21,273名で盛況のうちに閉幕いたしました。

また、来年の「第10回 Japan Drone 2025 / 第4回 次世代エアモビリティEXPO 2025」は、2025年6月4日(水)より3日間、幕張メッセにおいて開催が決定。
本年12月、第2回の地方開催として「Japan Drone/次世代エアモビリティEXPO 2024 in 関西」を開催(2024年12月18日(水)より2日間)。eVTOL社会実証実験の拠点となる大阪・関西万博の機運とともに、2025年開催においても新たな取組を検討推進し、産業、経済の活性へ貢献してまいりたいと考えております。

◆来場者数
展示会・コンファレンス参加者:3日間合計 21,273名(前年 19,008名)
6月5日(水)6,961名(前年 6,668名)
6月6日(木)7,062名(前年 6,372名)
6月7日(金)7,250名(前年 5,968名)

◆出展者数
261社・団体、396小間(前年239社・団体、387小間)
今年内訳:国内218、海外43(10か国・地域)
前年内訳:国内200、海外39(13か国・地域)

◆併催イベント
■Japan Drone & AAM Awards 2024
<ハードウェア部門>
最優秀賞:イームズロボティクス株式会社
エントリー製品/技術・サービス:イームズ式E6150TC型
<ソフトウェア・アプリケーション部門>
最優秀賞:ドローン・ジャパン株式会社、パナソニック システムデザイン株式会社、GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
エントリー製品/技術・サービス:DOP SUITETM(ドップ スイート)
<Advanced Air Mobility部門>
最優秀賞:GMOインターネットグループ / GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社
エントリー製品/技術・サービス:ドローン/eVTOL 診断
<海外部門(新設)>
最優秀賞:Zhuhai Ziyan Unmanned Aerial Vehicle Co., Ltd.
エントリー製品/技術・サービス:Shadow S3 Long Endurance Patrol Unmanned Aircraft
<オーディエンスアワード>
イームズロボティクス株式会社
<審査員特別賞>
三菱重工業株式会社

■Drone Movie Contest 2024(ドローンによる空撮映像コンテスト)
作品は特設サイト(https://ra-drone.dhw.co.jp/contest/)からご覧ください。
<グランプリ>
大沢 忍 様 作品「天つ神が見た景色」
<審査員特別賞(Flyers賞)>
大沢 忍 様 作品「奥秩父の盟主 霊峰金峰山」
<審査員特別賞(ビデオサロン賞)>
春名 星 様 作品「ずっとそこにいる」
<審査員特別賞(DRONE.jp賞)>
松本 稔 with 愉快な仲間たち 様 作品「Magic Love Letter」
<ファイナリスト>
maruko-rishiri 上田 光斗夢 様 作品「春の訪れ2024(群来)」
坂本 立羽/高嶋 浩 様 作品「LAKE AKAN SNOW DOG」
sky drive Hokkaido 宮川 隆 様 作品「北国からの贈り物」
阪本 歩 様 作品「仙郷」
矢尾板 亨 様 作品「【ホームビデオ2】ふたりの世界」

◆Japan Drone / 次世代エアモビリティEXPO 2024 in 関西
2024年12月18日(水)~19日(木)には、「Japan Drone/次世代エアモビリティEXPO 2024 in 関西」を大阪で初開催します。
大阪にはドローン・次世代エアモビリティと親和性のある自動車サプライヤーも多いほか、2025年大阪・関西万博でのeVTOL社会実証実験の本拠地でもあります。ぜひ、市場調査や商品開発、ビジネスマッチングの機会としてご活用ください。

◆次回開催予定
盛況裏に終了することができましたのは、報道関係各位のご支援、ご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。
次回、「第10回 Japan Drone 2025 / 第4回 次世代エアモビリティEXPO 2025」は、2025年6月4日(水)~6日(金)に幕張メッセで開催いたします。引き続き、皆様方のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

◆主催・共催団体
<主催> 一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
所在地:東京都文京区本郷5-33-10 いちご本郷ビル4F
TEL:03-5244-5285(受付:土日祝日除く10:00~12:00/13:00~18:00) FAX:03-3293-8802
WEBサイト:https://uas-japan.org/
<共催> 株式会社コングレ
所在地:東京都中央区日本橋3-10-5 オンワードパークビルディング
WEBサイト:https://www.congre.com/

◆お問い合わせ先
<展示会に関するお問い合わせ先> Japan Drone / 次世代エアモビリティEXPO運営事務局
株式会社コングレ東京本社内 TEL:03-3510-3733(受付:土日祝日除く9:30~17:30) FAX:03-3510-3728
出展のお問い合わせE-mail:japan-drone@congre.co.jp
来場・その他お問い合わせE-mail:japandrone-info@congre.co.jp





配信元企業:Japan Drone運営事務局/次世代エアモビリティEXPO運営事務局
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「日本最大のドローンの国際展示会&国際コンファレンス「第9回 Japan Drone 2024」「第3回 次世代エアモビリティEXPO 2024」 終了報告/次回開催のご案内