スポーツシューズ・アパレル市場情報サービス『Japan Sports Tracker*1』を提供するサカーナ・ジャパン株式会社(エヌピーディー・ジャパン株式会社より社名変更、東京都港区、ケビン・ソー代表)は、2024年第1四半期のスポーツシューズ・アパレル市場概況分析レポートを2024年6月11日に公表します。

本分析レポートでは大きく以下のことが分かります。2024年第1四半期(1-3月)のスポーツシューズ・アパレル市場の平均単価は約5,200円で、前年から8%上昇しました。シューズ・アパレル別ではどちらも同程度、平均単価が上昇しました。


スポーツシューズ・アパレル平均単価、2024年第1四半期は前年同期比8%上昇
2024年第1四半期(1-3月)のスポーツシューズ・アパレル市場の平均単価は約5,200円で、前年同期比8%増と、大きく上昇しました(図表1)。シューズ・アパレル別では、シューズが8%上昇、アパレルが7%上昇と、どちらも同程度、平均単価が上昇しました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000299423&id=bodyimage1


サカーナ・ジャパンのスポーツ事業部シニアマネージャーである、伊藤和正(いとう・かずまさ)は、「今回の結果から、スポーツシューズ・アパレル市場でインフレによる価格上昇が顕著になってきていることが分かります。価格上昇の要因は二つあり、一つはグローバルでの原料費高沸によるコスト増加、もう一つは円安です。シューズは過去を見ても、コストの増加が価格に転嫁されやすい傾向がありましたが、今回の結果ではアパレルにもシューズと同程度の価格上昇が見られました。アパレルの中では、特に単価の高い上下セットのトラックスーツやアウタージャケットの単価が大きく上昇しました。」と話します。


*1  Japan Sports Tracker
スポーツシューズ・アパレル市場における全国の消費者購買行動を時系列で把握できる日本で唯一の消費者パネルデータベースです。市場のトレンドやビジネスチャンスを特定し売上を伸ばすために必要な、製品トレンドと消費者動向について包括的な情報が得られます。カテゴリー、ブランド、アイテムレベルで自社製品、競合他社製品のパフォーマンスを分析できます。
詳細URL: http://www.npdjapan.com/solutions/sports/


■本件に関するお問い合せ先
サカーナ・ジャパン株式会社
担当:伊藤 和正(いとう かずまさ)
〒108-0023 東京都港区芝浦3-6-5 Biz Feel田町 2F
TEL : 03-5798-7663
Email : circanajapan.info@circana.com

■会社概要
会社名 サカーナ・ジャパン株式会社(エヌピーディー・ジャパン株式会社より社名変更)
英名 Circana Japan Ltd.
設立年月日 2003年 4月 31日
所在地 〒108-0023 東京都港区芝浦3-6-5 Biz Feel 田町 2F
TEL (03) 5798 - 7663
資本金 80,000,000円
所属団体 一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会
代表者 ケビン・ソー



配信元企業:サカーナ・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「サカーナ・ジャパン、スポーツシューズ・アパレル市場調査レポート「スポーツシューズ・アパレル平均単価は約5,200円、2024年1-3月、前年同期比8%増」を公表